会話で沈黙?恋愛で上手く無言をなくす4つの方法

 

気まずい・・・

 

会話中に訪れる沈黙の時間。

 

気にならない人もいますが、逆に10秒すら耐えられないという人もいます。

 

恋愛中だとしたら、あなたは平気だったとしても、相手の女性はツライ思いをしているかもしれませんね・・・

 

そんな無言や沈黙ですが、親しい関係になれば、自然とお互い気にならなくなります。しかし、そうなる前に

 

今すぐ沈黙をなんとかしたい!

 

というあなたの為に、解決する4つの方法をお話したいと思います。

 

これを読んで実践すれば、会話が上手い男性の仲間入りが出来るはずです。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

会話で沈黙を無くす4つの方法

沈黙が起こるのは、会話のネタが尽きるからですよね?

 

それなら、尽きることのない程の量のネタを持っていれば問題ありません。もしくは、上手く相手に話してもらうことですね。

 

とは言っても「どうやって?」って思っちゃいますよね。

 

その方法を4つ用意させて頂きました。

 

  1. 日記で会話のネタ準備
  2. 日頃からたくさん会話する
  3. 聞くテクニックを磨く
  4. 沈黙したら何でも言う

 

これらの詳しい手順や、その効果を今から解説していきますね。

日記で会話のネタ準備

毎日、日記を付ける習慣を作るとネタは豊富になってきます。

 

毎日が難しそうなら、1日おきとか3日に1回とかでも、今よりはるかに沈黙は無くなります。

 

あまり無茶な目標を設定して、全くやらないと意味がありません。

 

また、何も考えず毎日の出来事を淡々と書き続けるよりも、会話のネタ集めだということを意識しておきましょう。

 

書く内容は基本的には何でも良いのですが、やはりその日に一番インパクトを感じた出来事が良いです。あとは、面白いネタになるか、つまらないネタになるかは書き方次第。

 

では、どうすれば面白いネタになるのかと言うと、あなたが感じたことや思ったことを詳しく書いていくことです。そこには完全なるオリジナリティがあり、面白い会話のネタになります。

 

例えば、ただいつも通り会社へ出勤しただけの話でも、こんな感じにします。

 

車のエンジンを掛けると、「ピー!」という音と共に、いつもの音声案内が流れた。

「ETCに異常が発生しました。ETCはご利用出来ません」

(あ~車屋に連絡するの、また忘れてた・・・)

最初は2回に1回くらいだったけど、最近は毎回エラーが出る。急に高速乗ることになったら困るよなぁ。現金で払えばいいんだけど、割引とかポイントとかもったいないし。

(あっETCカードを料金所で手渡ししたらどうなるんだろう?)

・・・などと考えながら、いつもと同じ道を走っていると、ふと「今日はここを左折してみようかな」なんて思った。しかし思っただけで、結局直進した。

やはり私は石橋を叩きまくって、結局渡らないタイプだ。

(もっと冒険するタイプだったら、色々面白いことも起こるのかな?)

(でも、きっと面倒なこともたくさん起こって、疲れそう・・・)

そう思いつつ、私はいつも通りの時刻に会社に到着。

 

たったこれだけのことでも、

 

  • ETCカードを料金所で手渡しすると使えるか?
  • あなたは用心深いタイプか冒険するタイプか

 

などの、沈黙を破る会話のネタが見つかります。※ちなみに、ETCカードは手渡しすると現金の料金になってしまいます。

 

毎日書いていると、普段の生活でも「ネタは無いかな?」という視点が出来ますし、より面白い日記になっていき、より良いネタがストック出来ます。

 

また、書くことで話を整理することが出来、より上手い会話が出来るようにもなっていきます。

日頃からたくさん会話する

上記の日記に書いたネタでも良いですし、TVで見た事や本で読んだことなどを、人に話すことで自分に定着させます。

 

インプットしたことは、アウトプットすることで定着する

 

ビジネスなどでもよく言われていることですが、これは実際にやってみると、本当に効果が高いと感じます。特にウケた話や評判が良かった内容は、

 

「同じ話を修正して別の人にまた話す」

 

ということを繰り返していくと、さらに良くなります。

 

最初に話すときは、あまり上手い話が出来ないものです。話が前後してしまったり、面白さが伝わらなかったりしますが、繰り返し話すことで良いネタに成長していくんです。しかも、スラスラと饒舌に話せるようにもなります。

 

もし、話す相手がいなければ、話すつもりで紙に書いてみるのも良いでしょう。

 

ネットを使ってチャットをするのも一つの手ですね。検索すれば、不特定多数と無料でチャットを楽しめるシステムもありますよ。

 

日頃から会話に慣れておくことで、自然に沈黙も無くなっていきます。

聞くテクニックを磨く

しかし、やはり自分だけが話していると大変です。

 

相手と半分ずつ話すのと比べて、倍も話さなければいけません。

 

相手の女性にも話してもらえれば、話のネタも尽きにくいですし、沈黙も減り、会話も盛り上がりやすいです。

 

また、実は、話すことはストレス解消になります。

 

女性が話したいことを話せるように、上手い質問をしてあげましょう。そうすれば、女性は話をしてスッキリ出来ます。スッキリすると、あなたとのデートに対して良い印象を持つわけです。

 

では、どのような質問をして、どうやって話してもらうのか?

 

それには、相手の話に興味を持って、しっかり聞くことが大切です。

 

女性が話している最中に、何を質問しようかと考えるのはやめましょう。それよりも話を聞きながら、その光景や状況を頭の中で想像して、動画を再生するかのようにリアルに体感してみて下さい。

 

そして話し終わったら、あなたが感じたことや思ったことを伝えましょう。また、リアルに動画を再生出来なかったところを、

 

「ここはどんな感じだったの?」
「これって何のこと?」

 

という具合に、疑問点として質問するのも有効ですね。

 

女性が話したいことを自然に話してもらえる男が、上手い会話が出来る男なのです。

沈黙したら何でも言う

最後は、沈黙を無くす方法とはちょっと違いますが、うっかり沈黙が発生してしまったときの対応です。

 

上3つのことがしっかり出来ていれば、会話が続かないことは無いはずですが、時々頭が真っ白になって、間があいてしまうこともありますよね。そんなときに、気まずくならない方法です。

 

それは、相手が思ってそうな事や、自分が思ってる事を、そのまま言葉にすることです。例えば、沈黙した瞬間、

 

「シーーーン・・・」

 

と笑いながら言う。

 

これは、ほぼ相手も笑ってくれます。ただし、その後すぐ会話を始める必要はあります。

 

「おれ、この沈黙の時間も結構好きなんだよね」
「気まずいと思ってたらごめん!」

 

などと続ければ自然です。

 

沈黙が起きたときには、気まずさをやわらげる効果がありますね。

まとめ&おわりに

会話で沈黙を無くす方法を4つ挙げました。

 

  1. 日記をつけて、話のネタを探すこと
  2. ネタを話す(アウトプットする)こと
  3. 聞くテクニックを磨き、相手に話してもらうこと
  4. 沈黙したら思ってることを、そのまま言うこと

 

相手の女性がどんどん話したくなるようにするのが、本当に上手い会話が出来る男です。

 

いくらでも話せるネタをキープしつつも、出来るだけ聞き役でいられる方向へ持っていきましょう。

 

あなたが会話の達人になれることを願っています。

あなたへの無料プレゼント

出会いアプリなどで気になった女性と、デートまで自然に進む方法をレポートにしました。

 

どんなプロフィールが良いのか?送るメッセージは?どのタイミングでデートに誘う?などを詳細に解説しています。

 

もちろん恋愛心理テクニックを利用していますので、アプリ以外で出会った女性にも使えます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

お名前
メールアドレス

上記の「ここをクリックして受け取る」ボタンをクリックすると、私の恋愛心理テクニック公式無料メールマガジン『理想の恋人を手に入れる秘訣』に無料登録されます。登録・解除共に完全無料、いつでも簡単にメール内で解除できます。登録頂いた情報はプライバシー厳守を徹底し、本人から承諾を得ることなく第三者に提供することは御座いませんのでご安心ください。

おすすめの記事