すれ違いの恋愛を防ぐ!付き合う前と恋人になってからの対策

 

好き同士なのに、すれ違いで付き合う前に恋愛が終了・・・

 

そんな悲し過ぎる恋は絶対イヤですよね。

 

また、せっかく好き同士で付き合ってるのに、気持ちがすれ違って別れるのも避けたいはずです。

 

このような両思いですれ違いの恋愛を防ぐため、どんな対策をして行けば良いのか?今から詳しく解説していきます。

 

ここでしっかり覚えて、もったいない失恋は減らして行きましょう。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

すれ違いの恋愛とは?

これからお話する「すれ違いの恋愛」とは何かを定義しておきます。

 

それは、好き同士なのに付き合えない恋愛とか、好き同士で付き合ってるのに上手く行かない恋愛のこととします。

 

どちらも切ないですね・・・

 

せっかく好き同士だという幸せが目の前にあるのに、ツライ思いばかりになってしまう。

 

どんなときにすれ違いの恋愛が起きるのか?なぜ?どうしたら防げるの?というところを解説していきますね。

 

付き合う前と恋人になってからの2パターンでそれぞれお伝えします。

好き同士なのにすれ違いで付き合えなかった場合

すでに両思いなのに、すれ違いで付き合えなかったとき。

 

好き同士だということに気付かなかったり、ひょんなことから誤解して諦めてしまったり。お互いが強がって素直になれなかったり。

 

後から実は両思いだったということを知り、めちゃくちゃ切ない気持ちになることもあります。

 

どうしてこんなすれ違いが起こってしまうのでしょうか?

恋愛ですれ違いが起こる理由

恋愛ですれ違いが起こる理由は、自信の無さが大きいです。

 

すれ違うときというのは、他の人を好きだと勘違いしたり、されたり、好きだと気付いてもらえない、気付かないで諦めるときです。

 

あなたの方が好きな気持ちがあっても、好き同士じゃないと諦めたりしますよね?

 

たとえ両思いかも?と思えても、なかなかその気持ちって100%確実とは思えないものです。

 

  • (好きかもしれないけど、あの時こんなこと言ってたしなぁ・・・)
  • (そういえば、こないだは〇〇さんと一緒にいたし・・・)
  • (私の事好きなら、こうするはずなのにしてない・・・)

 

色々ネガティブな事も考えてしまいます。

 

つまり、愛されてる自信が無いから、すれ違いで付き合えないということになるんです。

 

では、両思いのとき確実に付き合うにはどうしたら良いのか?

すれ違いの恋愛を無くす方法

すれ違いの恋愛を無くすには、あなたの好きな気持ちをハッキリと示すことです。

 

もっと言うと、誠実に示し続けることですね。もしも、相手があなたに対して...

 

  • 「あなたは、〇〇さんが好きなんでしょ」
  • 「どうせからかってるだけでしょ」
  • 「私はあなたのこと好きじゃないよ」

 

こう言ってきても(思われていても)、真っすぐ誠実に気持ちを伝え続ければ、好き同士のすれ違いは起きません。

 

これをすることで、相手が誤解することも無くなりますし、相手が自分の事を好きかどうかも関係無くなります。

 

あなたと同じように、相手も不安になったり疑心暗鬼になったりするんですよね。

 

だから急に素っ気なくなったり、離れたりするんです。

 

そこで、その言動に振り回されて、あなたも態度を変えるとすれ違いの恋愛になってしまいます。

 

一貫して好きな気持ちを伝え続けて下さい。両思いだということを信じてもらうんです。

 

と言っても、それが怖くて出来ないんですよね・・・この恐れをどうにかする方法を考えます。

気持ちを伝える恐れを克服する

好きな気持ちを伝える為に、恐れを排除したいところです。

 

恐れは心理的なものなので、意識を変えて物事を見て行けば軽減されていきます。

 

例えば、デメリットではなくメリットに焦点を当てること。

 

  • 「気持ちを伝えて振られたらどうしよう・・・」
  • 「バカにされたりして傷付いたら嫌だな・・・」

 

このようなデメリットではなく、以下のようなメリットにフォーカスします。

 

  • 「好き同士で付き合ってラブラブな日々」
  • 「愛する喜び、愛される喜びを感じる幸せ」

こんな素敵な展開になったらどうしよう!?そうやってハッピーな妄想をしていくんです。

 

また、恐れというのは未来からやって来るものなので、今現在のこの瞬間に意識を持って来ましょう。

恐れを感じないように今を生きる

恐れとは未来に対して感じるものです。

 

だから今だけを見て生きていたら、恐れなんて感じる事は無くなるわけです。

 

でもどうやって今だけを見るのか?それには、以下のような事が有効です。

 

  • 今自分に与えられているものに感謝する
  • 今あなたがやりたいことをやる
  • 今出来ることだけをやる

 

恐れを感じにくくする方法です。

 

しかし、これだけでは分かりにくいので、もう少し掘り下げて行きます。

今与えられているものに感謝する

今あなたが家族、友達、会社、社会などから与えられているもの。

 

生きている限り、何かしらあるはずですよね。

 

  • 親から食事を与えられている
  • 友達から楽しさを与えられている
  • 会社から給料を与えられている
  • 社会から安心を与えられている

 

などなど、考えてみると無数にあります。

 

当たり前過ぎて忘れていたり、気付かないことがたくさんありますが、それらを改めて意識して行くことが大切です。

 

相手と好き同士ではないと感じたり、

 

「どうせ自分なんて・・・」

 

と自信が無くなってきたときは、今与えられているものに意識を向けて行くんです。

 

そうすることで自信を取り戻し、好きな人に嫌われる恐れを軽減していくことが出来ます。

 

なぜかと言うと...

 

与えられている=愛されている

 

という事だからです。つまり私は愛されていると感じることが出来、愛される価値のある自分だと認識できるからです。

 

ここでいったんまとめると、

 

  1. すれ違いの恋愛を無くすためには「好き」を相手に伝え続ける
  2. でも好きを伝え続けるのは怖いからなかなか出来ない
  3. だったら怖い気持ちを無くせば大丈夫
  4. 怖い気持ちを無くす方法をいくつか紹介
  5. 恐れを無くす為、今に意識を向ける方法を3つ紹介 ←今ココ

 

では、今に意識を向ける方法をもう少しだけお話します。

今やりたいことをやる

いつかやりたいことではなく、今やりたいことをやります。

 

いつかやりたいことだと、どうせ出来ないのではないかとか、出来なかったら嫌だなとか考えてしまいます。

 

だから今すぐやりたいことだけを考えて、すぐやる。

 

そうやって生きて行くことで、「今」に自然とフォーカスすることが出来、未来への恐れを減らして行けるんです。

 

下記の「今出来ることだけをやる」とセットで考えて行くと、より効果的になります。

 

「やりたい」事と、「出来る」事だけをやるというわけですね。

今出来ることだけをやる

今出来ることだけをやって、今を生きて行きます。

 

これは、よくドラマなどで出てくるセリフとは違い、今出来ることは何かと考えるだけでなく、今出来ることを自分で作り出します。

 

未来のヴィジョンを想い描き、その過程を細分化して今出来る事を作ります。

 

好き同士で付き合う

告白をする

デートを重ねる

初デートに行く

電話で話す

LINEで話す

連絡先を交換する

日常会話をする

話し掛ける

 

例えば上記のように、今出来ることが明確になるまで、やるべき事を細かく区切っていくんです。

 

出来なくなったら、さらに細かくする。

 

これを繰り返していくことで、常に今出来る事にフォーカスすることになります。

 

次に、別の方法で恐れを減らす考え方をお伝えします。

自分よりも相手を大切にする

恐れを無くすには、自分よりも相手を大切に考えます。

 

自分に意識が向いていると、

 

  • 傷付きたくない
  • 恥をかきたくない
  • 損をしたくない

 

などの恐れがどんどん出て来てしまいます。

 

でも、自分の事は置いておいて、どうしたら相手が喜ぶか?幸せになるか?だけを考えていると、不思議と怖さが無くなって行くんです。

 

しかも好き同士にもなりやすくなります。ぜひ試してみてください。

 

  • 今何をしてあげたら楽しいだろう?
  • どんな話をしたら喜ぶだろう?
  • どう扱ってあげたら嬉しいのかな?
  • 何に悩んでいて、どうやったら解決出来るかな?

 

一緒に居るとき、いつもこういう事を考えて過ごすんです。

 

これで気付いた時には恐れは消えています。

付き合っているのにすれ違いの恋愛

次に、好き同士で付き合っているのに、すれ違いで別れてしまう場合についてです。

 

最初からどちらかが妥協して付き合っているなら、すれ違いもクソもありません。

 

そうではなく、確かに好き同士だったのに、いつの間にかすれ違いが起きてしまい、恋愛が全然楽しくない・・・

 

もう別れるしかないのかな・・・そんな状態になってしまうことがよくあります。

 

これからその原因と対策について解説していきますね。

付き合ってるのにすれ違いが起こる原因

付き合ってたら、かなり仲も深まり、すれ違いも少なそうに感じます。

 

しかし、現実としては、ほとんどのカップルですれ違いは起きています。

 

その多くは...

 

  • 好きな気持ちが伝わっていない
  • 言った事が意図した通り伝わらない

 

この2つの原因、つまりコミュニケーション不足が原因です。

 

普段から常に意識してコミュニケーションをしっかり取っていれば、相手が言っている事の意味がだいたい分かるようになります。

 

でも、出来ているカップルは凄く少ないですね。

 

自分と他人の頭の中では、想像を絶するほどたくさんの違いがあります。

 

全く同じ言葉を発しても、意味が違う事なんていくらでもあります。

 

そんな状態ですれ違いを無くすには、コミュニケーションを増やしていく以外にはありません。

 

具体的にどうすれば良いと思いますか?

恋人同士ですれ違いを防ぐ方法

恋人と好き同士ですれ違いが起こるのは、コミュニケーション不足が原因だと言いました。

 

ですので、コミュニケーションを増やす事が、すれ違いの恋愛を防ぐ方法になります。

 

ただ、ここでのコツとしては、感情のコミュニケーションを心掛けることと、会話の内容を微妙なニュアンスに至るまで詳しく話すことです。

 

まず1つ目、感情のコミュニケーションですが、自分が何を感じているかを伝える会話です。

 

ある物事に対して、嬉しいのか、悲しいのか、楽しいのか、退屈なのか、どんな風に感じているのかを恋人にいつも伝えます。

 

もちろん、相手にも同様に話してもらう必要があります。

 

そうすることで、お互いが分かりやすい人になり、好き同士でのすれ違いも減っていきます。

 

そしてもう1つ、微妙なニュアンスまで伝えること。

 

  • 嬉しいけど、申し訳ない気持ちにもなる
  • 楽しいけど、100のうち70くらいかな
  • ほんの少しだけ悲しいけど、気にする程じゃない

 

このように詳しく伝えることで、よりお互いがどんな人なのか詳しく分かってきます。

 

こういうコミュニケーションを繰り返していくと、普段話す内容に関して、それがどういう意味なのか?だんだん的確に分かるようになっていくので、すれ違いが減るわけです。

 

大好きな恋人とは、たくさん会話をして下さいね。

すれ違いの恋愛まとめ

すれ違いの恋愛についてお話しました。

 

まず、付き合う前にすれ違いが起きて付き合えなくなってしまうパターン。

 

こちらは、好き同士なのに、その気持ちが伝わっていなかったり、他の人を好きだと勘違いされたりするのが原因です。

 

ですので、好きな気持ちをハッキリと示し続けることが大切。

 

でも、それをするには恐れが付きまといますので、恐怖感を消す方法をいくつかご紹介しました。

 

そしてもう1つは、好き同士で付き合っているのに、すれ違いが起きて恋愛が上手く行かなくなるパターンでした。

 

こちらはコミュニケーション不足が原因です。

 

感情を詳しく伝えるコミュニケーションを増やし、お互いのことをより正確に知って行けるように意識しましょう。

 

大好きな人と幸せな恋愛が出来るよう祈っています。

超高確率で気に入った女性をゲットできる恋愛方法

 

「このまま一生一人かも・・・」そんな不安を解消して、これからの人生を大好きな女性と一緒に過ごしませんか?

 

まだほとんどの男性が知らない、新しい恋愛方法を使って、コッソリあなただけ素敵な彼女をゲットして下さい。

 

  • カッコイイ外見
  • 言葉巧みな話術
  • 面白く楽しい会話
  • 女性心理の知識
  • 人並以上の経済力

 

これらは必要ありません。

 

今のままのあなたでスタートして6ヶ月後には、91.7%の確率で街を歩くラブラブなカップルたちの仲間入りです。

 

おすすめの記事