九条竜也の詳細プロフィールと恋愛体験

九条竜也の詳細プロフィールと恋愛体験

 

5年以上引きずった最初の失恋。

 

恋愛出来なくなった私を、それでも愛してくれる女性が現れ、奇跡的に結婚することが出来たにもかかわらず・・・「離婚」

 

しかし、心理学を学び、がむしゃらに頑張った結果、6年の歳月を経て、妻と再婚することに成功。

 

「やったー!逆転ハッピーエンド!!」

 

なんて喜んだのも束の間、すぐにまた離婚することに・・・このときは、本当にもう死ぬしかないと思いました。

 

「仕事を辞めて、実家に帰って部屋に引きこもろうかな」

 

死ぬことも出来ない私は、本気でそう考えていたのです。

 

まさかその後、別の女性と幸せな結婚生活を送ることになろうとは、そのときは夢にも思っていませんでした。

 

私が今まで...

 

恋愛でどんな大失敗をしてきたのか?どうやって理想の女性と結婚することが出来たのか?

 

その全てを、ここに書いていきたいと思います。

管理人の詳細プロフィール

名前:九条竜也

出身:岐阜県岐阜市

住所:愛知県一宮市

血液型:A型

性格:見た目は怖いが、穏やかだと言われます。

概要:
日本最大級の心理カウンセラー養成スクールに10年以上通い続け、初級、中級、上級をすべて卒業。

 

そこで知り合ったプロカウンセラーやカウンセラーの卵たち100人以上と交友関係を確立。

 

日々心理学による学びと発見を実践レベルで検証し、彼らと互いに情報交換してきました。

 

私の離婚・再婚に至るプロセスや、様々な恋活・婚活のテクニックなどは、まさに自分の人生を賭けた心理学の実践でした。

 

そこで得た知識や情報を、専門用語を出来るだけ使わず、分かりやすくシェアしていくことを心掛けています。

 

私の恋愛人生の詳細は、簡単なプロフィールの後にすべて書いてあります。

 

好きな映画:

  • グリーンマイル
  • パッチアダムス
  • 羊たちの沈黙
  • グッドウィルハンティング
  • ダイハード
  • ミッションインポッシブル
  • シークレットウィンドウ
  • ナイト&デイ
  • P.S. I love you
  • きみがぼくを見つけた日
  • 50回目のファーストキス

 

好きなアメドラ:

  • ゴースト
  • メンタリスト
  • ライトゥーミー
  • HEROES
  • ビバリーヒルズ高校白書
  • ブレイキングバッド
  • LOST

 

好きなゲーム:

  • カルドセプト
  • いただきストリート
  • リネージュⅡ
  • ブラウザ三国志
  • パズドラ
  • ツムツム
  • ビジュエルドブリッツ
  • ドカポン

 

好きな音楽:

  • リンドバーグ
  • BOΦWY
  • バンプオブチキン
  • 鬼束ちひろ
  • 中島美嘉
  • KOKIA
  • ラルク
  • 尾崎豊
  • 宇多田ヒカル
  • 鈴木彩子

 

好きな言葉:

  • 信じるとは、裏切られても良いということ
  • 傷つくならば、それは愛ではない
  • 過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる
  • 期待は裏切られ、不安は的中する(自作)

最初の失恋の傷が一番深い

初めて彼女が出来たのは19歳の大学二年生。

 

高校時代に一目惚れした1コ下の子と付き合うことが出来たんです。高校卒業間際に一度告白して振られていたのですが、その後仲良くなり、1年半ほど経って再挑戦しOKをもらえました。

 

まず最初の告白がひどい。

相手は私の顔も見たことない状態で、いきなり呼び出し告白。

 

付き合ってもらえるはずがないですよね・・・しかも相手には既に彼氏がいました。

 

そんな状態からお付き合いまでいったのがもう奇跡過ぎです。しかしそんなミラクルも自らの手で破壊してしまうわけです。

 

なんせ初めての彼女。何をどうしたら良いのか全く分かりません。

 

いつもビクビクして相手の顔色を伺い、嫌われないように、振られないようにと、そればかりに気を遣っていました。

 

ちょっとしたことですぐに心配になり、彼女の自宅に電話してお母さんに居場所を聞いたり、予定が変わって会えないと、スネたりしていたんです。

 

男のくせにですよ!

 

そんな男が魅力的なはずもなく、2ヶ月で受けたお別れ宣告。

 

私はもう苦しくて苦しくてどうにもならない状態になってしまい、そのときに、さらにとんでもない行動を繰り返しました。

 

  • 振られてからも何度も携帯に電話しまくる
  • 振られてからも何度も彼女の家の近くをうろつく
  • どれだけ好きだったかを手紙に書く
  • 別れてどれだけ辛いかを手紙に書く
  • 振られてから5年以上、毎日彼女のことを想う

 

はい、通報されてもおかしくないレベルです。

 

今思えば、こんなことをしても、彼女の心は離れていく一方だと分かるのですが、当時はなんとかやり直したくて必死だったんですね。

 

これ以来、人を本気で好きになれなくなってしまいました。

ゲス野郎になってしまった

意識では、「彼女欲しいなぁ~」と思っているんですが、現実として、周りに全く好きになれる女性がいないという状態。

 

そんな状態が5年以上続いたわけですが、その間に好きでもない人とお付き合いしてしまいました。

 

寂しかったんです・・・いや、今思うと好きにならないように必死に防衛していたのかもしれません。

 

「好きになってまた振られると、またあのときのように傷つくぞ!」

「あんな苦しいのは2度と耐えられないぞ!」

 

潜在意識や無意識レベルでは、そんな声が聞こえていたのではと思うのです。

 

とにかく「好きじゃない、好きじゃない」といつも思っていたので、相手の女性には本当に申し訳ないことをしました。

 

「あなたは、私以外には優しい」

 

最後はそう言って、彼女は去っていきました。

 

そのときの私は罪悪感でいっぱい。最低のゲス野郎になってしまったのです。

ゲス野郎に天罰が下る!?

そんなゲス野郎にまた新たな女性が近づいてきました。

 

その女性は、まともな恋愛が出来ない私を、それでも一生懸命愛してくれました。

 

彼女の愛がこれからもずっと続くと信じていたのですが、ここから私は一気に転げ落ちていくことになるのです。

 

何が起こったかと言うと、こんな感じです。

 

結婚→嫁不倫→離婚→再婚→離婚

 

こう書くとすごくあっさりしてますね。でも、私はとてつもないダメージを受けました。

 

不倫された気持ちは、当事者にしか分からないものがあります。

 

映画やテレビのラブシーンが全て嫁と不倫相手の男に見えてきます。不倫の事実はどうやっても消すことが出来ず、呼吸すら苦しい。

 

しかも元嫁は、私にバレてもやめませんでした。そんな状態が1年以上続いていたんです。

 

「あなたとは無理。やっていけない」

 

何度やり直そうと話しても、そう言って全く聞いてもらえませんでした。

天罰だと思った出来事は、実は恩恵だった

しかしそのおかげで私は、女性の心理や浮気する心理を知りたくて心理学を勉強し始めました。

 

結果として離婚してしまったのですが、心理学を学んで実践していたことが後々効いてきて、数年後に、また元嫁の方から「再婚したい」と言ってきたのです。

 

元嫁の心が離れてから実に7年くらいかかりましたが、あんなに冷めていた元嫁をまた振り向かせたわけです。

 

これで終わればハッピーエンドだったのですが、神様はまだ試練を与えるんですね・・・

 

なんと、再婚して半年でまた離婚になりました。

 

良かったのは最初の2ヶ月くらいだけ。その後はルームシェア状態で、同じ部屋にいても別々のことをしていて、会話もない生活。

 

この生活をなんとかしようと、どうしたらもっと仲良くなれるか?を考えていた私に対して、「勝手言って悪いんだけど、また別れたい」と元嫁は言いました。新しく始めた仕事が楽しくて、私のことが邪魔になってきたそうです。

 

不倫されても、離婚してもずっと好きだった元嫁。でも上の言葉を言われた瞬間、私の心も完全に冷めてしまいました。「好きだったのに冷める」という感覚を初めて知った瞬間でした。

 

しかしこの感覚が実はものすごく大事だったのです。

 

元嫁が私に、また人を好きになるという感情を取り戻させ、そしてその後冷めたことで、別の人をきちんと好きになれるようになったのです。

 

この不倫・離婚問題は罰ではなく、恩恵だったと今は思えます。

すぐ好きになってしまう

離婚後すぐに始めたのが婚活・恋活アプリ。

 

これで元嫁以外で約13年ぶりくらいに、女性を本気で好きになれたのです!

 

しかも他にもいいなって思う女性がいっぱいいて、なんだか誰でも好きになってしまいそうな状態でした。

 

今まで全く心が動くことが無かったのに、ただのメッセージのやり取りでもドキドキしたり、会って食事するのもすごく楽しくなったのです。

 

さらに私はずっと心理学を学んでおり、元嫁に対して色々実践してきたおかげか、女性とのやり取りもすごく上手くいきました。

 

そして本気で好きになった女性とは、初めて会った日からお付き合いするようになりました。

 

しかしこの女性との事を、私の師匠に相談したところ、

 

「本気になるのはやめておけ」

 

と言われてしまいました。

 

「なんで・・・もう本気だから遅いよ・・」

 

そう思って、私はそのアドバイスを無視して、突っ走ってしまい、結局振られることになったのです。

 

やっぱりそんなに甘くない・・・

 

彼女は最初から他に好きな男性がおり、それが叶わない恋なので、寂しくて私と一緒にいたようでした。

 

また一つ勉強になりましたね!な~んて軽く言えるはずもなく、また私は激しく落ち込みました。

 

「もう早く死にたい」とか言って、職場の後輩にまで慰められる始末。

 

このときは本当にもう一人で生きるしかないと諦めました。

やっと訪れた最高の幸せ

何にもやる気が起きず、休みの日は家で映画とゲーム三昧。GEOでDVDを借りてきて、週5本~10本も見てました。

 

ふと気がつくと、心理学のセミナーにも1年半くらい行ってませんでした。

 

暇だし久しぶりに行ってみるかと思い、なんとなく行ったセミナーで、今の嫁さんと出会ったのです。

 

一目でモロ好みだなと感じ、知れば知るほど好きになる。でも、また振られたら・・・・

 

近づきたいけど怖すぎる、どうせ無理だし、やるだけ無駄。でも好き!無理無理!好き!無理!とずっと葛藤していました。

 

しかしそんな私を友人たちが全力で応援してくれたのです!

 

  • 勇気が出ないときはケツを叩いてくれました。
  • 打ち上げで隣の席になるように仕組んでくれました。
  • 自信をつけようといっぱい私を褒めてくれました。

 

それでも何度も諦めかけたり、色々ありましたが、結婚までいくことが出来ました。

 

ずっと学び続けてきた心理学と仲間たちの存在が、本当に私を幸せにしてくれたのです。

 

やっぱり、ちゃんと好きになった人と一緒に過ごす日々は、色々問題は起こっても、生きがいを感じますし、充実していて楽しいです。

 

今までの苦労も、すべてはこのときのためにあったのだと、そう思えます。

ブログを始めた理由

心理学を学んだことで、自分が理想の相手と結婚することが出来、ふと今までの経験を振り返ってみました。すると・・・

 

「そりゃぁこれじゃうまくいかないわな」

 

そう思うようなことばかりしていた自分がいたんです。

 

「あのとき知っていればなぁ・・・」

 

そう考えたとき、過去の私のように恋愛がうまくいかず悩んでいる人たちに、うまくいく方法を伝えたいと思ったことが、ブログを始めたきっかけです。

 

このブログは、私の約25年間の恋愛経験と、13年以上学んでいる心理学の知識を組み合わせて作成しています。

 

私はマセガキだったので、中学生の頃から恋愛のことばかり考えていました。

 

「どうしたらモテるんだろう?」

「どうしたら女の子と付き合えるんだろう?」

 

・・・その前に、「どうしたら女の子と会話出来るんだろう?」と。

 

考え、悩み、実行しては失敗を繰り返してきたおよそ25年。それらの失敗と心理学から得られた成功法則。

 

「もう絶対嫌だ、やっていけない」と言って離婚した元妻に、「もう一度結婚して下さい」と言わせた経験や、39歳で理想の女性と結婚出来た経験は、私の強みだと思っています。

 

また、私が学んだ心理学は、使ってなんぼ、行動してなんぼの心理学です。

 

どこかに書いてあった心理学の法則を、コピーして集めてあるだけのブログとは違い、実体験や理論的なものがベースとなっています。

 

日本の心理カウンセラーは、多くが傾聴型と言って、基本的に「うん、うん」と聞いてあげるだけ。

 

そうではなく私は、行動を提案していくことが多いです。なぜなら、聞いてもらって心は楽になるかもしれませんが、現実は行動しないと変わらないからです。

 

このブログが、あなたの現実を変えるきっかけとなれば幸いです。

心理学との出会い

 

  • 「他人はすべて敵である。」
  • 「利用される側ではなく、利用する側になるべき」
  • 「他人に何かしてあげて、何のメリットがあるんだ?」
  • 「何かしてほしければ、まずそれに見合った物をよこせ」

 

そんなふうに思っていたひどい時期が、私にもありました。そして心理学と出会い、師匠にあることを言われたのです。

 

師匠「あなたは何か欲しいものがありますか?」

私 「はい、いくらでもあります!」

師匠「ではまず、あなたがそれを誰かにあげてください」

私 「え?欲しいのは私ですよ?」

師匠「あなたが人に与えたものしか、あなたは受け取れません。実際にやってみれば、その理由が分かると思いますよ」

 

私は正直、「どういうこっちゃ?」と思いました。

 

しかしちょうどそのとき、当時の妻と離婚問題に悩んでいたのですが、今自分が一番欲しいものって何だろう?って考えてみたら、「妻からの愛情」でした。

 

そこで、師匠の言葉に従って、自分が欲しい「愛情」を妻に与えるということをしてみたのです。

 

自分を裏切り続ける(不倫を続ける)妻に、愛情を与え続けるのはかなり大変でしたが、やってみると、不思議なことに師匠の言っていたことが分かってきました。

 

愛情を与えるために自分が妻にしてあげたこと。そのひとつひとつが、過去の自分へ向けられた愛に気付かされるものとなったのです。

 

  • 駅まで迎えに行ってあげる。
  • ケーキを買ってきてあげる。
  • マッサージをしてあげる。

 

そんな些細なことでも、自分がやってみることで、「あのときあの人も、こんな気持ちでやってくれてたのかな?」そう思って、愛情を感じることが出来ました。

 

これによって妻からの愛情だけでなく、色んな人からの愛情にも気付くことが出来たわけです。

私の理念・信念

師匠の言葉を実践してみて分かったことは、「自分が欲しいものは、まず人に与えること」ということです。

 

そうすることで、過去の自分に与えられたものに気付くことが出来、さらに今後自分に与えられるものを受け取ることが出来る。

 

実際にやってみないと分からないことがたくさんあるのです。

 

子供の頃、毎日当たり前のように食事をしてきました。その料理を親がどんな気持ちで作っていたのか?

 

毎日家事をしてくれていた妻。どんな気持ちでやっていたのか?

 

普段あまり考えることは無いですし、考えても分からないことが多いです。でも、例えば実際に料理してみると、

 

  • 「あの人はもっと濃い味が好きだから辛くしよう」
  • 「今日はお腹すいてるだろうから、美味しいものたくさん作ろう」
  • 「栄養バランスを考えて、嫌いな物はすり潰して混ぜよう」

 

そんなふうに想いを込めて料理していたりするのが分かります。

 

人に愛して欲しければ、まず自分が人を愛すること。

 

人に優しくしてもらいたかったら、まず自分が優しくしてあげること。

 

私はそういう想いでブログを作っており、あなたに少しでも幸せを与えたい。

 

あなたに幸せを与えるほど、私も幸せになれるのですから。

私が目指すもの

あなたにも、毎日のごく普通の生活が幸せに感じられるような、そんな日々を大好きな人と送って欲しい。

 

大好きな人と一緒に生きていくということは、物凄いパワーがもらえます。一人のときより人に優しくなれたり、仕事を頑張れたりもするのです。

 

そして、愛する一人の人と本当に深くつながること。

 

自分の嫌なところ、コンプレックスも全てさらけ出し、それでも愛される安心感とやすらぎ。

 

何があっても切れないような絆。

 

そんな恋人関係、夫婦関係が私は欲しいですし、あなたにも手に入れて頂きたい。

 

だから私はこれからも、妻との関係がより良くなっていくように、色んなことを実践していこうと思っています。

 

恥ずかしいことも、怖いこともあるでしょう。

 

それでも私は勇気を出して挑戦し続けていきますので、あなたにも行動を起こす勇気を持って欲しいと願っています。

 

>私が絶世の美女と付き合えた時の体験談をリアルにご紹介

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

あなたへの無料プレゼント

「マッチング系サービスで理想の女性とデートする為の手順書」というレポートを作成しました。

 

マッチングアプリなどで気になる女性とデートまで自然に進める方法を詳細に書いています。

 

もちろん恋愛心理テクニックを利用していますので、どんな出会いで知り合った女性にも使えます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

お名前
メールアドレス

上記の「ここをクリックして受け取る」ボタンをクリックすると、私の恋愛心理テクニック公式無料メールマガジン『理想の恋人を手に入れる秘訣』に無料登録されます。登録・解除共に完全無料、いつでも簡単にメール内で解除できます。登録頂いた情報はプライバシー厳守を徹底し、本人から承諾を得ることなく第三者に提供することは御座いませんのでご安心ください。