恋愛へ持ち込む話題!女性との会話の仕方と4つのネタ

 

女性との会話の仕方や、話のネタに困っていませんか?

 

  • ツマラナイと思われてそう
  • 話が噛み合わない
  • 不機嫌にさせてしまう
  • 恋愛という雰囲気にならない

 

などなど、会話に自信が無いとしたら、せっかくの好きな女性とのデートも億劫になってしまうかもしれません。

 

女性と男性では、考え方も感じ方も全く違います。男性であるあなたの感覚で女性と会話していると、上手く行かないのは当然です。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

私は心理学を学んで、男性とは違う女性の感覚をたくさん知りました。そして、その知識をもとに、実践を繰り返してきました。

 

その経験から導き出された、女性との会話の仕方と話題を4つ、今からこの記事でご紹介させて頂きます。これを身に着け、活用していくことで・・・

 

あなたは会話で女性を楽しませることが出来、簡単に恋愛関係に持ち込めるようになるでしょう。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

女性を恋愛へ持ち込む4つの話題

会話は普通に出来るんだけど、恋愛の雰囲気にならない・・・

 

そういう男性は意外と多いです。

 

これには、自分の男性性を否定(嫌悪)していたり、人と深い関係になることを恐れていたりする心理が隠れています。

 

その心理はどこから来たのか?なぜそうなってしまったのか?それを紐解いて、癒していくというアプローチもあります。

 

しかし今回は、会話の話題を選ぶことで、女性に恋愛モードになってもらう方法をお伝えします。どんな話のネタかと言うと、

 

  1. 過去の恋愛経験
  2. 心理的に深い話
  3. 理想の恋愛について
  4. 結婚に対するヴィジョン

 

この4つです。

 

他にも色々あるのですが、今回はこの4つについて詳しくお話しさせて頂きます。

過去の恋愛経験

1つ目は、あなたの過去の恋愛経験について話す事です。

 

カッコイイところを話そうとしなくて良いです。むしろ良いところばかりを話題にすると、自慢話に聞こえたり、「イイ男アピール」と思われます。

 

あなたが過去の恋愛経験を話すことで、女性は何を思い、感じるのかと言うと、

 

「あなたが女性をどう愛するのか?」

 

ということです。

 

それが相手の女性の望むものであった場合、あなたと付き合ったら幸せそうだなぁと感じ、恋愛対象として見るようになるんです。

 

たとえボロボロに振られた経験でも、あなたが一番愛した経験を話して下さい。愛された話は必要ありません。

心理的に深い話

2つ目の話題は、恋愛以外でもOKなので、深い話です。

 

深い話とは、心の傷やトラウマなどの事です。そういう話は、言わばあなたの弱点で、人は弱みを見せられると安心するんです。

 

それで相手の女性は安心感を感じ、さらに、あなたの秘密を知ったことで、心のつながりも感じられるようになります。

 

恋人同士の関係というのは、心の距離が近い関係ですよね?

 

心のつながりが出来て、心理的距離が近付けば、恋人同士の関係にも近付いたと言えるわけです。

 

女性と距離を縮める会話についてはこちらでもお伝えしています↓

理想の恋愛について

今のあなたの理想の恋愛についての話が、女性を恋愛モードに変える話題の3つ目です。

 

これは、出来るかどうかは置いておいて、あなたの目指す理想の恋愛関係のことです。

 

  • 毎日3回は連絡を取り合いたい
  • デートはベタな所へ行きたい
  • 記念日はサプライズで祝いたい

 

などなど、細かい会話をしていきます。

 

この内容によって、あなたと付き合ったら、どういう恋愛が出来るのか?ということが分かり、女性はあなたとの恋愛をイメージします。

 

「それ、いいかも・・・」

 

そう感じる内容があれば、あなたを恋愛対象として意識するでしょう。

結婚に対するヴィジョン

最後、4つ目の話題が「結婚に対するヴィジョン」です。

 

若い頃は恋愛だけで良いのですが、20代後半や30代になってくると、結婚観も大事になってきます。

 

結婚したい女性にとっては、全く結婚を考えてなさそうな男性は、それだけで敬遠されがちになってしまいます。

 

そこで、あなたの結婚に対するヴィジョンも、しっかり話題に入れていきましょう。これも、実現可能かは関係ありません。

 

今年収300万なのに、1年後に100億稼ぐとか、あまりにも現実離れしたものはダメですが、本気で考えたヴィジョンならOKです。

 

何歳までにどうしたいとか、結婚生活についても詳しく会話して下さい。しっかりとした考えを持っていると分かれば、恋愛対象に入るはずです。

 

ここまで、女性を恋愛に持ち込む話題について話してきましたが、会話するときのコツについても、是非マスターして欲しいところです。

 

これを知っているか否かでは、雲泥の差が出ます。

 

そんな会話のコツについても今からお話します。下記を読み進めて、ライバルの男性たちより一歩リードして下さいね。

女性と会話するときの4つのコツ

まず、女性の会話スキルを侮ってはいけません。

 

ほとんどの場合、男性より女性の方が会話は上手いです。

 

男性にとって、女性の話は「面白くない」とよく言われますが、それは確かにその通りだと私も思います。

 

しかし、相手に自分の感情を伝えたり、相手の気持ちに共感してあげたりするのは、はるかに上手です。

 

そして、これらの感情のコミュニケーションというのは、男女関係、つまり恋愛では非常に大切で、なくてはならないものです。

 

女性と上手く会話出来るようになることは、恋愛や結婚を上手く行かせることに物凄く役立つわけですね。

 

そこで、女性と会話するときのコツなのですが、

 

  1. 自分の考えを押し付けない
  2. 相手の意見を否定しない
  3. アドバイスをしない
  4. 話に共感してあげる

 

この4つです。

 

簡単そうで意外と難しい、これらのコツについて1つずつ詳しく解説していきますね。

自分の考えを押し付けない

たとえあなたが100%正しくても、それを主張してはいけません。

 

あくまでも自分はこういう考えで、あなたはそういう考えなのね、というスタンスが必要です。私が学んだ心理学の格言に、こういうものがあるんです。

 

「正しさと幸せは、同時には手に入らない」

 

つまり、あなたが正しさを勝ち取ったとき、絶対に幸せは手に入らない。逆に幸せを手に入れたときは、正しさは手に入らないというものです。

 

例えば、相手の女性と意見が食い違って、あなたが正しいという結論になったとします。

 

すると相手の女性は、悔しさや惨めさなど、嫌な感情を感じることになります。つまり、その女性にとってあなたは、

 

「私に嫌な思いをさせた人」

 

ということになります。

 

さらに言うと、その女性は負けた瞬間、心の奥で復讐を誓います。

 

いつかあなたにも、同じ思いをさせてやりたい気分になり、自分の方が正しい事は何か無いかと探します。そして見つけた瞬間、あなたはコテンパンにされます。

 

そんなことをされたあなたも、また復讐を誓い、ここに悪循環が生まれるわけです。

 

自分の考えを否定して抑え込む必要はありませんが、それを相手にも適用しようとは、すべきではないのです。

相手の意見を否定しない

自分の考えを押し付けないのと似ていますが、自分に考えが無くても、相手の意見を否定することは出来ます。

 

「それは間違ってると思うよ」

 

そう言って明確に否定するパターンもありますが、それよりも、知らず知らずのうちにやってしまう事があります。

 

  • 「いやいや、おれは炭酸が飲みたいな」
  • 「いやいや、トイレに行くだけだよ」
  • 「いやいや、21時には帰るよ」

 

このように、口癖で「いやいや」と最初に付けて話す人がいるんです。

 

自分ではしょっちゅう言っていて、相手を否定しているつもりは全く無いのですが、言われてる相手は嫌な気分になる場合が多いです。

 

何度も言われていると、だんだん話したくなくなります。相手を否定しないように注意して会話しましょう。

アドバイスをしない

女性の話は、ほとんどの場合、アドバイスは求めていません。

 

「相談に乗って欲しいんだけど・・・」

 

と言われた場合もです。

 

男性は悩みや相談を聞くと、解決法を提示してあげたくなるのですが、女性にとっては必要無いのです。ただ、じっくり聞いて共感して欲しいんだけ。

 

女性の話を聞いていて「こうすればいい」と分かっても、ぐっと我慢して、アドバイスはやめましょう。

話に共感してあげる

上でも言いましたが、女性は共感を求めています。

 

どんな話題でも良いので、その女性の感情にフォーカスして聞いてあげて下さい。

 

「そのとき彼女はどういう気持ちだっただろう?」

「自分だったら、何を感じるだろう?」

 

そうやって想像しながら聞いてあげるんです。

 

そして、話の途中でも、あなたの表情で共感しながら頷いたり、

 

「えー!そうなんだ・・・それはツライね」

 

などと共感を表現しましょう。

 

これで女性は感情を解放することが出来、スッキリして「あなたとの会話は楽しい」になります。

まとめ&おわりに

女性を恋愛に持ち込む話題と、会話の仕方についてお話しました。

 

まず、話題を4つ挙げると、

 

  1. 過去の恋愛経験を話して、あなたの女性の愛し方を知ってもらう
  2. 心理的に深い話をして、安心感とつながりを感じてもらう
  3. 理想の恋愛を話して、どういう恋愛が出来るかを知ってもらう
  4. 結婚について話して、真剣に結婚も考えていると知ってもらう

 

この4つでしたね。

 

「おれってこうなんだよね」と直接言うより、このように間接的に伝えることで嫌味じゃなくなります。

 

そして、女性と会話するときのコツとしては、以下の4つがありました。

 

  1. 自分の考えを押し付けず、勝者も敗者も作らない
  2. 無意識に相手の意見を否定していないか注意する
  3. 女性は求めていないので、アドバイスはしない
  4. 女性の話に共感して、気持ちを理解してあげる

 

是非実践してみて下さい。女性の反応が、今までとは全く変わるはずです。

 

あなたの恋愛が上手く行くように祈っています。

あなたへの無料プレゼント

出会いアプリなどで気になった女性と、デートまで自然に進む方法をレポートにしました。

 

どんなプロフィールが良いのか?送るメッセージは?どのタイミングでデートに誘う?などを詳細に解説しています。

 

もちろん恋愛心理テクニックを利用していますので、アプリ以外で出会った女性にも使えます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

お名前
メールアドレス

上記の「ここをクリックして受け取る」ボタンをクリックすると、私の恋愛心理テクニック公式無料メールマガジン『理想の恋人を手に入れる秘訣』に無料登録されます。登録・解除共に完全無料、いつでも簡単にメール内で解除できます。登録頂いた情報はプライバシー厳守を徹底し、本人から承諾を得ることなく第三者に提供することは御座いませんのでご安心ください。

おすすめの記事