恋愛でネガティブになる男性の原因と対策

 

恋愛でネガティブになる男性って真面目で誠実である場合が多いんです。

 

欠点なんて見方を変えれば長所ですよ?

 

情けないとか頼りないなんて、そんなふうに思わないで下さいね。

 

自分の事を否定的に考えるより、今からここでじっくりと見つめ直して対策を立てて変化していきましょう。

 

ネガティブになる男性の特徴から、その原因と対策まで書いて行きます。

 

自分自身の事は、意識して見つめ直さないと気付かないものです。ネガティブになる男性の特徴を知る事が原因究明につながり、適切な対策が見つかるのです。

 

この記事を読み進めることで、客観的に自分を見つめる事が出来、悪循環から抜け出す事が出来ます。

 

恋愛にネガティブな思考は消え去り、前向きに女性と向き合えるようになるでしょう。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

恋愛でネガティブになる男性の特徴

恋愛でネガティブになる男性の特徴って、どんなものがあるのでしょうか?

 

  • 恋愛経験が少ない
  • 恋愛以外でも成功経験が少ない
  • 真面目で考えすぎてしまう
  • 自分を男らしくないと思っている

 

この特徴を眺めていると、なんだかすごく親しみがわいてきます。

 

そう、これは以前の私の特徴を挙げていっただけなんです。

 

1つずつ見ていきましょう。私自身のことなので非常に説明しやすいです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないから、分からないことが多い。

 

女性とデートするとしても、何をしたら良いのか分からない。

 

「どこへ行ったらいいの?」

「何を話したらいいの?」

 

そうやって分からない事が多いと、恋愛って怖いですよね。恐れはネガティブな思考を招きます。

 

「ドライブで車のタイヤがパンクしたら?」

「レストランが1時間待ちだったら?」

 

ネガティブなことが、どんどん浮かんできてしまいますよね。

 

※恋愛経験が少ない男性が女性と付き合うコツは下記で解説しています↓

成功経験が少ない

恋愛経験が少ないと、当然恋愛での成功経験も少なくなります。

 

女性に深く愛され、必要とされる経験。男性としての魅力を認められ、求められる経験。

 

そんな成功経験が無いと、恋愛が上手く行くイメージがわきません。

 

上手く行くイメージがわかないと言うことは、失敗するイメージ=ネガティブになるということです。

 

そして恋愛以外でも、例えば仕事などで成功経験が少ないと、恋愛に置き換える事も出来ず、より難しいですね。

真面目で考えすぎてしまう

ネガティブだということは、考えすぎとも言えます。

 

ポジティブだとしたら、成功するイメージを持っているので、先の事や失敗について考える必要がありません。

 

ネガティブな男性は、色んな事を考えすぎてシミュレーションもたくさんします。デートや会話の内容、女性の気持ち、自分の印象などなど。

 

恋愛で失敗しないように対策を練ったり、他人の気持ちや感情を気にしたりするのは、真面目な人だと言えるのではないでしょうか?

 

不真面目な人、いい加減な人はどうなってもいいと思っています。だから、あまり物事を深く考えません。

男らしくない

また、ネガティブな男性は、自分を男らしくないと思っています。

 

心配してあれこれ悩む姿や、イレギュラーな事に対応出来ない所が男らしくない印象があるからですよね?

 

でも、「男らしさ」や「男性性」って色々あると思うんです。決断力や判断力も男らしさですが、分析力や思考力なども男らしさと言えます。

 

ネガティブな男性には、ポジティブな男性とは違った男らしさが備わっているんですね。

 

とは言え、変えたい部分があることも事実。では、ネガティブになってしまう原因とはいったい何なのでしょうか?

ネガティブになってしまう原因

恋愛でネガティブになる原因には、以下のようなものがあります。

 

  • 過去の失敗
  • 自分を拒絶している
  • 過去に誰かを拒絶した
  • 理想が高すぎる

 

一番上は分かりやすいかもしれませんが、他は「はぁ?」ってなりそうですね。

 

これら4つを順番に説明していきます。

過去の失敗が原因

 

「過去に告白をしたら思い切り振られた」

「好きな人の前で大きな失敗をして嫌われた」

 

などなど、男性によって様々な恋愛での失敗経験があると思います。そんなトラウマによって怖くなってしまうんです。

 

「またあんなことになったらどうしよう・・」

 

これは意識していなくても、心の中ではそう感じていることが少なくありません。その傷ついたときの恐怖感が、

 

「また失敗したら・・・」

 

というネガティブな想いを抱かせている原因なのです。

自分を拒絶している

自分自身のことが好きではない。

 

そうやって自分を拒絶していることが原因で、ネガティブになっているパターンです。そうすると、

 

「こんな魅力の無いオレが、好きな女性に受け入れられるはずがない」

 

と感じます。

 

  • 「話しかけても嬉しくないだろう」
  • 「デートに誘っても行きたくないだろう」
  • 「告白しても迷惑だろう」

 

こうやってネガティブな方向ばかりへ思考が向かってしまいます。

 

自分の事が好きな人は、恋愛でネガティブにはなりません。

誰かを拒絶した経験

過去にあなたが恋愛で誰かを拒絶した経験。

 

それもネガティブ思考の原因になり得ます。

 

過去に誰かがあなたを気に入ってくれたのに、その人を拒絶した(振った)。その経験を投影して、

 

「あんな感じで、オレも拒絶されるんだろうな」

 

と感じてしまう。

 

これは罪悪感も少し影響しており、あのとき自分が拒絶した罰として、自分も拒絶されるに違いないと感じる部分もあります。

 

投影と罪悪感がネガティブになる原因というわけです。

 

心理学の投影についてはこちらで詳しく解説しています↓

 

心理学の罪悪感についてはこちらで詳しく解説しています↓

女性の理想が高い

自分の理想が高いと、なぜネガティブになるか分かりますか?

 

これも先ほど出てきた「投影」が影響しており、他の人も理想が高いと感じてしまうのが原因です。

 

例えばあなたが、100点中95点以上の女性しか、お付き合いする価値が無いと感じていたとします。

 

そうすると、その感覚を他人にも投影し、女性もそれくらいの男性を選ぶと感じます。

 

そんな状況で、どう考えても自分は95点以上の男性ではない。だからきっと女性に選ばれることはない。そう感じるわけですね。

 

これも恋愛でネガティブになる一因となっています。

 

では次に、これらのようにネガティブ思考にならない対策をお伝えします。

ネガティブにならない対策

ネガティブになると、行動したくても一歩が出なくなりますよね。

 

だからネガティブにならないよう、まずは頭で対策を考えてみましょう。私にはこんな対策が浮かびました。

 

  • 過去の失敗を活かす
  • 自分を受け入れる
  • 相手の感情は相手に任せる

 

要するに、ここまで説明してきたネガティブの原因を取り除くわけです。

 

ここから、その取り除き方を解説していきます。

過去の失敗を活かす

過去の失敗が原因でネガティブになっていると先ほど言いました。

 

過去の恋愛で失敗した痛みが原因なわけですが、それを良い想い出に変えてしまおうという企みです。

 

あの失敗があったから学んだこと。あなたはひどく傷ついてツライ想いをしましたが、それで人間的に成長もしたはずです。

 

少なくとも、他人の同じ痛みは分かるようになったでしょうね。

 

誰かが同じような目にあったとき、

 

「その気持ち、すごく分かるよ・・・」

 

と寄り添ってあげる事が出来ます。そんなことが出来る男性は、女性にとって魅力的です。

 

あなたの過去の失敗は、

 

「成長し、より魅力的な男性になる為の出来事」

 

という風に考えるのです。

自分を受け入れる

自分を拒絶しているのが原因なら、好きになりましょう。

 

あなたが短所だと思っている「個性」。それはあなたが勝手に短所にしているに過ぎません。

 

あなたが短所だと思っているその個性は、世の中の誰かにとって長所になるのです。

 

私は感情に敏感過ぎるのがずっと嫌でした。

 

そのせいで、子供の頃は周囲の人に「キチガイ」扱いされてきたものです。

 

しかしその後の人生で、その敏感さを活かせる場面がありました。

 

他人の微妙な心理が分かって共感してあげられたり、男性としては珍しいくらいに女性の気持ちを理解する事が出来て、ずいぶんと恋愛に役立ったものです。

 

あなたのコンプレックスも

 

「そこがいい!」

 

って言ってくれる誰かがいたり、きっと思いもよらない使い道があったりします。

短所は長所!?

自分を受け入れやすくなる実習をやってみましょう。

 

今あなたが短所だと思っているものを全部列挙してみて下さい。そしてそれらを全部長所に変えてみるんです。

 

  • 優柔不断 → 熟慮出来る
  • 口ベタ → クール
  • 傷つきやすい → 繊細な心
  • 根気がない → 切り替えが早い

 

こんな感じです。やってみると、何でもひっくり返すことが出来ると気付くのです。

 

短所だと思っていたものは「個性」だと思って、これからは悲観しないで下さいね。

相手の感情は相手に任せる

あなたは相手がどう思うかまで考えていませんか?

 

まさに私がそういうタイプで、今でもよくやってしまいます。

 

  • 「こんなことしたら絶対嫌がるよな・・」
  • 「女はこういうのが好きに違いない」
  • 「金さえあれば絶対モテる」

 

などと、どうしてもついつい考えてしまうのですが、あなたの好きな人がどう思うか、どう感じるかは絶対に分からないことです。

 

あれこれ想像して、「理想のあなた」になろうとしないこと。

 

あなたはありのままでいて、相手がどう思うかは相手に全て任せる。それでダメになる相手なら元々縁が無いんです。

 

作り上げた自分を愛されても、愛されていると感じることは出来ませんしね。

 

相手がどう思うかは絶対分からないから「どう思われたって知ったこっちゃねぇ!」と少しずつでもそう思えるようになっていけば、恋愛でネガティブになる事も少なくなっていきます。

恋愛でネガティブになる男性の原因と対策まとめ

ネガティブになってしまう男性は、実は真面目で恋愛に純粋な人が多いです。

 

私のように・・・?

 

そして過去の痛みと投影からくるものがネガティブになる主な原因。

 

その対策としては、自分を受け入れ愛することや他人の感覚や感情まで拾わないことです。

 

私もまだまだですが、日々チャレンジしてます。

 

これからは一緒に頑張っていきましょうね。

あなたへの無料プレゼント

「マッチング系サービスで理想の女性とデートする為の手順書」というレポートを作成しました。

 

マッチングアプリなどで気になる女性とデートまで自然に進める方法を詳細に書いています。

 

もちろん恋愛心理テクニックを利用していますので、どんな出会いで知り合った女性にも使えます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

お名前
メールアドレス

上記の「ここをクリックして受け取る」ボタンをクリックすると、私の恋愛心理テクニック公式無料メールマガジン『理想の恋人を手に入れる秘訣』に無料登録されます。登録・解除共に完全無料、いつでも簡単にメール内で解除できます。登録頂いた情報はプライバシー厳守を徹底し、本人から承諾を得ることなく第三者に提供することは御座いませんのでご安心ください。

おすすめの記事