恋愛で自信をつける1番の方法は人を本気で愛すること

 

「恋愛に自信が無い・・・」

 

その原因は、自分で自分のことを素晴らしいと思っていないからです。

 

っということは、恋愛で自信を付けるためには、自分を素敵な男性だと思えれば良いということ。

 

でも・・・

 

「そんなふうに思えないよ!」

 

ってなりますよね。

 

では、どうしたら自分を素敵な男性だと思えるのか?

 

それは、本気で人を愛することです。

 

私はこれで、地の底まで落ちていた自信を取り戻すことが出来ました。

 

本気で人を愛するとはどういうことなのか?

 

この記事で具体的に解説していきますので、今から正しい愛し方を身に着け、自信がある男になってくださいね。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

人を愛することで自信をつける

人を愛するとなぜ自信がつくのか?

 

それは、次の2つの理由からです。

 

  1. 「こんなに人を愛せる私は素晴らしい」と感じるから
  2. 周りの人もあなたを愛してくれていると感じるから

 

今、これを聞いても、ピンとこないかもしれません。

 

実際に本気でやってみるのが1番分かりやすいですが、その前に、この2つの理由を詳しく解説させて頂きます。

自分のことを素晴らしいと感じる

人を本気で愛していると、自分のことが素敵に思えてきます。

 

自己満足みたいな感じですが、

 

「こんなに愛情深いオレって、結構イイ男やん?」

 

そう感じるようになってきます。

 

ただし、人を愛するときに注意しなければいけないのは、あなたの全力の愛情、真実の愛であること。

 

真実の愛とは、無償の愛と言ってもいいものです。

 

相手に好かれるために、愛を送るのではいけません。誰も見ていない、誰も気付かないようなことでも、相手のためにしてあげる。

 

相手があなたのことを好きにならなくても、その人の幸せを願ってあげられる。そんな愛情を送り続けること。

 

そうするとこで、自分のことを素晴らしい人間だと思えるようになってきて、少しずつですが、自信がついてくるのです。

 

そしてこれをやると、あなたの恋愛レベルが上がるので、その後もずっとメリットがあります。

皆も私を愛してくれている

人を本気で愛することで自信が付く2つ目の理由。

 

それは、誰かに愛情を送り続けていると、なんだか周りの人たちも、あなたのことを愛してくれているように感じられてくるからです。

 

これは心理学の「投影」が働くからです。投影とは、あなたの感覚や考え方を通して物事を見ること。

 

つまり、あなたがしていることや考えていることを、他の人も同じようにやっているだろうと思えてくるわけです。

 

「彼女が幸せになりますように・・・」

 

あなたが一生懸命愛情を送っていると、他の誰かも愛情を送っているんじゃないかと思えてくる。

 

あなたが気付いてもいないところで、ひょっとしたら、誰かがあなたのために、何かしてくれているかもしれないと思えてくる。

 

誰かがしてくれた、あんなことやこんなことが、全てあなたへの愛情かもしれないと、気付いたりするのです。

 

そうすると、皆に愛される自分は、「人に愛される価値のある自分」ということになり、無価値感が減り、自信がついてくるというわけです。

 

では、実際に私の例をお話します。

落ちるとこまで落ちた私の自信

私は元々、自信が無いタイプでした。

 

ただでさえ自信が無かったのに、当時の嫁さんの不倫を機に地の底まで落ちました。

 

嫁さんの不倫相手は、会社をいくつも経営している社長。しかも、かなりアブナイ奴という話。

 

全くかなわないし、いつまで経っても嫁さんは不倫をやめる様子がない。

 

誰にも言えず、ネットの掲示板で相談しても、

 

  • 「あなたそれでも旦那さん?しっかりしなさいよ」
  • 「そんなだからなめられるんだよ」
  • 「情けないこと言ってんじゃないよ」

 

こういった厳しいお言葉ばかり。

 

そういう生活を1年もしてたら、自信なんてゼロに近い状態までなくなりました。

 

そこからどうやって復活したのか?

取り戻した自信

その頃から心理学のセミナーに通い始めた私。

 

カウンセラーの師匠に今の状態を相談したところ、

 

「今離婚したとしたら、何を後悔する?」

 

そう言われました。その質問の答えをじっくり考えた結果、

 

「限界まで本気で嫁さんを愛していなかったこと」

 

というのが、私の中で出てきました。だから離婚する前に、それをやってみようと思ったのです。

 

嫁さんが不倫していようが、悪口を言ってこようが、家事をしなかろうが、そんなことは関係なく、ひたすら嫁さんのためだけを想って行動する。

 

怒りを我慢して、こぶしを握り締めていたら、手の平に爪が刺さっていて、血が出たこともありました。それくらい凄まじい怒りを我慢した事もあったんです。

 

(怒りが出てくるということは、本気で愛せていないんだな・・・)

 

私はそう考えて、さらに自分を癒しながら挑戦を続けました。そして、この経験が私を成熟させ、

 

「こんなにも人を愛することが出来るんだ」

 

という自信になりました。

 

それと同時に、まったく愛が無いと思っていた嫁さんも、実は私のことを愛してくれていたことに気付けたというのも大きいです。

 

こうやって私は自信を取り戻していったのです。

自信をつける別の方法

もし、今好きな人が誰もいない場合。

 

または、どうしても愛することに抵抗があるという場合は、別の方法で自信をつけることも出来ます。

 

それは、とにかく良い行いをすること。

 

自分なんてクズだとか、ブサイクだとか、そういう感覚が自信を持てなくさせている一因となっています。

 

だから自分を良い人間だと思えるようにします。

 

いつか自分のことを素晴らしい人間だと思えるように、少しずつ小さなことからで良いのでやってみてください。

 

例えば実家暮らしなら、

 

  • 家のゴミを出してきてあげる
  • 買い物に行ってきてあげる
  • トイレや風呂の掃除をしてあげる

 

こんなことからで全然OKです。外でも、気にしていると簡単に出来ることは色々あります。

 

  • 建物の出入りで、扉を開けておいてあげる
  • 車の運転中、道を譲ってあげる
  • 買い物したとき、店員さんに「ありがとう」と言う

 

最初は気持ちがついていかず、偽善のように感じてしまっても構いません。やらないよりは、偽善でもやった方がマシです。

 

偽善でもやっているうちに、だんだん気持ちが付いてくるようになります。

 

そして、良いことをするのが恥ずかしいなら、誰も見ていないところでやってもいいですよ。

 

他に自信を付ける方法として、ポジティブ思考を使うというものもあります↓

また、あなたの価値を思い出すことで自信を取り戻す方法はこちら↓

まとめ&おわりに

恋愛で自信が無い原因は、自分に愛される価値が無いと感じているからです。

 

ですので、自信をつけるためには、自分に価値がある状態=素晴らしい自分になること。

 

そして、自分のことを素晴らしいと思えるようになるには、誰かを真剣に全力で愛することが効果的です。

 

それが出来ないときは、とにかく良いと思うことを、出来ることからやってみる。自分を良い人間だと気付けるように。

 

あなたは元々素晴らしいんです。ただ、自分で自分をどう思うのかを変えるだけ。

 

自信がついた自分を想像しながら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

超高確率で気に入った女性をゲットできる恋愛方法

 

「このまま一生一人かも・・・」そんな不安を解消して、これからの人生を大好きな女性と一緒に過ごしませんか?

 

まだほとんどの男性が知らない、新しい恋愛方法を使って、コッソリあなただけ素敵な彼女をゲットして下さい。

 

  • カッコイイ外見
  • 言葉巧みな話術
  • 面白く楽しい会話
  • 女性心理の知識
  • 人並以上の経済力

 

これらは必要ありません。

 

今のままのあなたでスタートして6ヶ月後には、91.7%の確率で街を歩くラブラブなカップルたちの仲間入りです。

 

おすすめの記事