fbpx menu

(update:

恋愛で依存的になってしまう4つの心理とその解決法

「依存的な恋愛」

これは女性に多いのですが、
男性でも依存的になってしまう人はいます。

依存的になると、相手に振り回され、
感情的にすごくつらい恋愛になってしまいます。

そして、待っているのは悲しい別れ・・・

私も最初の恋愛では超依存的になり、
こうして欲しい、あーして欲しいと要望ばかりで、
相手にとって鬱陶しい存在になり、当然のごとく振られました。

「誕生日なのに何で一緒にいてくれないの?」

これは男性である私が、
学生時代の彼女に放った、身の毛もよだつセリフです。

では、どうして依存的になってしまうのでしょうか?

それは、「自信の無さ」が原因です。

ここでその心理と一緒に、
解決法もお話していきますので、
依存的な辛い恋愛にならないように、覚えておいて下さい。

執筆者:九条竜也 恋愛アドバイザー、心理カウンセラー

恋愛で依存的になる心理

恋愛で依存的になってしまうのは、
すべて自分に自信が無いという心理が原因です。

そして、自信の無さを細かく分類すると、
主に次のような感覚があるのではないでしょうか?

  • 彼女が素晴らしすぎて、自分とは釣り合わない
  • 彼女に振られたら、自分は終わりだ
  • すぐにでも、彼女を誰かに取られそうな気がする
  • 自分のことなんて愛しているとは思えない

全て自信の無さから来る感情です。

これら4つが、なぜ自信の無さから来るのか?
その理由を1つ1つ詳しく説明させて頂きます。

自分と釣り合わない

あなたの恋人や好きな女性がとても素晴らしくて、
自分とは釣り合わないんじゃないか?と思ってしまう心理。

それくらい素晴らしいからこそ好きになるわけで、
自分と釣り合わないと思うのは、当然のことのように感じます。

しかし、これは自分に自信が無いから感じることなのです。

もし自信があったらどうなるのか?

その場合、
「彼女は素晴らしいから、オレにぴったりだ」
っという感覚になります。

つまり、自分がイイ男だからこそ、
素晴らしい彼女が似合うと感じるのです。

自信があれば、釣り合わないとは感じません。

そして、相手を見上げるような、
引け目を感じるような恋愛では無くなるのです。

この場合の依存心は、
彼女と一緒にいれば自分にも価値が生まれると感じ、
だから彼女がどうしても必要だという気持ちになるわけです。

彼女以外にいない

彼女以外に、自分を愛してくれる人なんていないという心理。

「自分に自信が無いから、
 他にもたくさんの人が愛してくれるとは思えない。」

「彼女とお別れしても、
 次にまた素敵な女性と恋愛できるとは思えない。」

そういう感覚から、依存してしまうのです。

もし自信があれば、
またすぐに大好きな女性が現れ、
お互い好きになって幸せな時間が訪れると思えます。

よく言われるように、これだけたくさんの女性がいるわけですからね。

男女問わず、自信がある人たちに共通することは、
お別れしても、いくらでも次の恋愛があると信じていることです。

そのおかげで、過度に恋人に依存することなく、
自分をしっかり持って、恋愛を楽しんでいるわけですね。

彼女を取られそう

彼女を誰かに取られそうだと感じてしまうのは、
上の「釣り合わない」や下の「愛されてる気がしない」とも関連します。

「彼女の方が自分よりはるかに素晴らしいので、
 こんなアンバランスな関係はいずれ終わるだろう。」

「自分より素敵な男性がたくさんいるから、
 この中から敢えて自分のことを、ずっと好きでいるはずがない。」

こんなふうに感じて、取られそうだと思ってしまいます。

自分に自信があれば、
どれだけ彼女を自由にしてあげても、離れていかないだろうと感じます。

ですので、依存して束縛することもなくなるのです。

束縛してしまう人というのは、
主にこの「取られそう」という感覚からすることが多いですね。

実はすごく自分に自信が無いからしてるわけです。

愛されてる気がしない

自分に自信が無いということは、
つまり、自分に価値を感じていないので、
そんな価値が無い自分が、愛されるはずがないと感じます。

なぜ、女性が自分のことを好きになるのか?

その理由が無い。
好きになるような、良いところが自分には無い。

そう感じているので、実際はすごく愛されてるとしても、
愛されてる気がしないわけです。

そして、愛されてる気がしないから依存してしまうのです。

「もっとちゃんとオレを愛して欲しい」
「愛されてると分かるようにして欲しい」

このような依存心が生まれるのも頷けますよね。

隠れた依存心

上記のような依存心は比較的分かりやすい方なのですが、
一見すると依存していないように見えて、実はしていることもあります。

それはどんなときかと言うと、例えば、
自分の恋人や妻に対して、あれこれと命令しているとき。

命令している方が上の立場で、
されている方が下だというイメージから、
依存しているようには見えないかもしれません。

しかし実際は、
あーして欲しい、こうして欲しいと、
自分のニーズをぶつけて、相手に依存しているのです。

これを「はいはい」と喜んで従っている恋人や妻も、
男性側に依存している状態で、これを「共依存」と呼びます。

女性の方はなぜ依存と言えるのかというと、

「この人は私がいないとだめなんだ」

っという、自己重要感が満たされるため、
私を必要として欲しいというニーズを満たしているのです。

男性の方が何でも自分でやってしまうと、
自分の存在意義が無くなったように感じて、
すごく寂しくなってしまうので、この状態を保とうとします。

心理学には「依存」「共依存」「相互依存」とあって、ややこしいのですが、
こんな隠れた依存もあるということだけ、知っておくと良いと思います。

そうすれば、「あ・・・今のおれ依存してるんじゃね?」って、
気付くことがあるかもしれないですからね。

依存を解決する方法

自分が相手に依存している立場だと、
苦しいですし、いずれは嫌われて振られてしまう可能性が高いです。

ですので、依存しないように、
もしくは、依存している状態から抜け出し、
楽しく幸せな恋愛が出来るようにしていきたいですよね。

そのためには、目指すべきところは「自立」という状態になります。

心理学的な「自立」は、
世間で言われている自立とは少し違っていて、
誤解を恐れず言うと、相手をあてにしないような状態です。

「これがオレなんだから、嫌われても仕方ない」

「どうやって愛してあげたら、彼女は喜ぶかな?」

「彼女がいなくて、一人の時間も楽しい」

こんなふうに思えてきたら、自立側にいるサインと言えます。

では、どうやって自立するのかと言うと、
徹底的に「与える」ことに挑戦していきます。

見返りを求めず徹底的に与える

「与える」とは、相手のために何かをしてあげることですが、
自分の得や利益を考えずにやることが重要です。

「こうしてあげたら、きっと自分を好きになるだろう」

このように考えて与える行為は、
結局、依存していることになりますし、
自分の幸せは相手次第、相手に振り回される状態のままです。

そうではなく、見返りを求めず与えること。

いきなり完璧にやるのは難しいので、
少しずつで大丈夫です。

「これって結局自分のためにやってるんじゃないか?」

最初はそんなつもりじゃなかったのに、
後から考えると、そう思えることもあったりして、
そうやって葛藤したりしながら成長していくんです。

ただ、自立は最終目標ではなく、
「相互依存」という状態が、ゴールに近い状態となります。

相互依存とは、恋人とお互いに、
自立と依存を自由に行ったり来たり出来、
ある部分では相手に依存し、別の部分では依存させてあげられる関係です。

相互依存に関しては、こちらの記事でも触れています。

まとめ&おわりに

恋愛で依存的になってしまうのは、自分に自信が無いからです。

そして自信が無いときの心理にも色々あって、
「好きな人と自分が釣り合わない」「彼女以外には愛されない」といったものから、
「彼女を他の男性に取られそう」だとか、「愛されている気がしない」などもありました。

そのような感情を感じるとき、
あなたは依存側にいることになります。

依存側にいる人がまず目指すべきは、「自立」という状態。

そのためには、相手に見返りを求めず「与える」ことが大切です。

与えることで、自分に価値を感じ、
人に愛されるべき存在となり、自立へと向かいます。

しっかりと地に足を付け、相手に振り回されることなく、
楽しく幸せな恋愛が出来るよう祈っています。

関連記事

  1. 好きな女性はどのタイプ?恋愛心理を刺激する3つの型を見極める方法

    好きな女性はどのタイプ?恋愛心理を刺激する3つの…

    「好きな人に振り向いてもらいたい!」これは誰もが思うことですよね。…

  2. 真逆のタイプに惹かれる心理!恋愛の相性が良い3つの理由

    真逆のタイプに惹かれる心理!恋愛の相性が良い3つ…

    恋愛の相性を気にする人は多いです。女性は占いに行ってみたり、男性…

  3. 恋愛心理は複雑?好意があるときの変な行動5パターン

    恋愛心理は複雑?好意があるときの変な行動5パター…

    大好きなあの人が、オレに冷たい・・・「嫌われてるのかな?オレ、何かし…

  4. 恋愛が長続きしない理由!両親が男女関係に悪影響

    恋愛が長続きしない理由!両親が男女関係に悪影響

    いつも恋愛が同じパターンで終わる気がする。なぜか長続きしない・・・…

  5. 一人暮らしだから彼女欲しい!3つの意外な作り方教えます

    一人暮らしだから彼女欲しい!3つの意外な作り方教…

    今一人暮らし中で彼女が欲しいあなたへ普通に彼女作る方法なら、マッ…

  6. 恋愛心理が知りたい?好きな人の脈ありな5つの行動

    恋愛心理が知りたい?好きな人の脈ありな5つの行動…

    好きでもない人の心理は結構分かるんだけど、好きな人の心理は全然分からない…

  7. LINEの返事が遅い時の心理!恋愛でありがちな5パターン

    LINEの返事が遅い時の女性心理!恋愛でありがち…

    LINEの返事が遅いと、女性の心理がすごく気になっちゃいますよね。…

  8. 罪悪感から相手を責める心理!消す為に7つの手順を実践

    罪悪感から相手を責める心理!消す為に7つの手順を…

    相手を責める心理には罪悪感が隠れています。なぜなら...「〇…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール画像

恋愛アドバイザーの九条と申します。

某大手カウンセリングサービス会社の「心理カウンセラー養成講座」を卒業。


およそ13年に渡り、心理学を学び実践しています。


「失恋だらけの人生」「2度の離婚」そんなどん底状態から一転、39歳で過去最高の女性と結婚することに成功。


自身の経験と心理学から導き出した
「独自の恋愛成功法則」を世の男性たちに伝えています。


詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせ

お問い合わせは こちら からお気軽にどうぞ。

ピックアップ記事

  1. ダメ女ばかり好きになる男性へ!そうなる理由と抜け出す方法
  2. 心のブロックが原因?恋愛する時間が無いという悩み
  3. 理想と現実!自然な出会いからの恋愛が難しい4つの例
  4. 好きな人に話しかけたいけど話しかけられない2つの理由と対策
  5. 恋愛と友情の違い!好きの感情を区別するたった1つのポイント
  6. 「恋愛はタイミングが全て」は本当?逃した実例も詳しく紹介
  7. 彼女欲しいなら探す場所が重要!あなた好みの女性はドコに?
  8. 会話が疲れる?恋愛で女性とリラックスして話す方法
  9. 意外と多い悩み?人を好きになれない4つの理由
  10. 恋愛テクニック?誘いを断る女性の複雑な4通りの心理

ピックアップ記事2

  1. ダメ女ばかり好きになる男性へ!そうなる理由と抜け出す方法
  2. 心のブロックが原因?恋愛する時間が無いという悩み
  3. 理想と現実!自然な出会いからの恋愛が難しい4つの例
  4. 好きな人に話しかけたいけど話しかけられない2つの理由と対策
  5. 恋愛と友情の違い!好きの感情を区別するたった1つのポイント
  6. 「恋愛はタイミングが全て」は本当?逃した実例も詳しく紹介
  7. 彼女欲しいなら探す場所が重要!あなた好みの女性はドコに?
  8. 会話が疲れる?恋愛で女性とリラックスして話す方法
  9. 意外と多い悩み?人を好きになれない4つの理由
  10. 恋愛テクニック?誘いを断る女性の複雑な4通りの心理

最近のコメント

    PAGE TOP