さりげない恋愛アプローチ!微妙なサインで気付かせるテクニック

 

気持ちに気付いて欲しいけど、伝える事が出来ない・・・

 

そんなときに使えるのが、さりげない恋愛アプローチ。

 

気付くか気付かないか、微妙な"好きですサイン"を送ることで、自然に相手に気付かせるテクニックです。

 

本当は告白したいとしても、今後の関係を考えると出来ないときもありますよね。

 

そこでこの微妙なテクニックを使って、なんとなく気付いてもらいます。

 

気付いた後の彼女の反応はどうか?

 

それによって脈ありか判断し、その後のあなたの言動を変えていきましょう。

 

今から、会話で行うアプローチと行動で行うアプローチの2種類を伝授します。

 

この上級テクニックをぜひマスターしていって下さい。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

会話でさりげない恋愛アプローチ

会話の中でさりげないアプローチをしていく方法として、

 

  1. さりげなく褒める
  2. 好みのタイプを話す
  3. 気持ちを微妙に表現する
  4. デートに誘ってすぐやめる

 

今回はこの4つを取り上げます。

 

やり方を書くのは簡単ですが、実際やるとなると結構難しいです。

 

話し方、話す時の表情、間の開け方、声の大きさ、視線、身振り手振りなど、ぎこちなかったりするとバレてしまいます。

 

「さりげない」アプローチが目的ですが、バレると「あからさま」になってしまいます。

 

簡単そうな方法から徐々に挑戦してみて下さい。ここから具体的なやり方を書いていきます。

さりげなく褒める

褒めるのは女性がよくやるアプローチ方法です。

 

だから女性は褒められると、アプローチされてると気付きやすいです。「投影」が働くわけですね。

 

投影とは、自分の感覚を通して物事を見ること。

 

女性は男性にアプローチするとき、その男性を褒める。

 

だから自分が褒められると、「私の事褒めてくれるから、ひょっとして好きなのかも?」そう感じやすいということです。もちろん全員がそうではないですけどね。

 

あなたが彼女を褒めたときの相手の反応をよく見ておいて下さい。

 

そして、その後のあなたへの態度にも注意しておきましょう。

好みのタイプを話す

もし機会があれば、あなたの好みのタイプを伝えてみます。

 

そして、その好みのタイプは、相手の女性とさりげない一致を作ります。

 

私はこれを中学生時代にやられて、ドキッとしました。

 

文化祭でクラスの出し物として演劇をやったのですが、私は不良役で髪の毛を金髪にしました。

 

その後、卒業して、私の事好きだったんじゃないかな?と思う女の子の文集を読んだところ・・・

 

好きな男性のタイプの所に、

 

「髪の毛がなぜか金髪で面白い人」

 

と書いてありました。

 

私はクラスでよく皆を笑わせていました。卒業してからコレを見たとき、ドキッとすると共に切ない気持ちになったものです。

 

あなたの場合は、あからさまに一致させるのではなく、あくまでもさりげなくいきましょう。

 

他にも一致する人いるし・・・という特徴でOKです。

気持ちを微妙に表現する

あなたが女性にしてあげたい事をさりげなくアピールします。

 

恋愛に関する会話が出来る関係でないと難しいかもしれません。

 

それすらも出来ない関係なら、まずはもう少し距離を縮める必要がありますね。

 

さて、あなたが女性にしてあげたい事を話すと・・・

 

「なんでそんなこと私に話すんだろう?」

 

そう思って、

 

「実は私の事好きなのかもしれない」

 

と感じることがあります。

 

しかも、それと同時に、もしもあなたと付き合ったら・・・

 

そういう風に愛してもらえるんだ

 

というのも伝える事が出来るわけです。

デートに誘ってすぐやめる

遊びに行く場所の話題になったときに、「一緒に行く?」と誘ってみます。

 

そして、そのときの相手の反応を見て、「うそうそ(笑)」などとごまかしてやめるんです。冗談なのか本気なのか微妙なライン。

 

本気で断られてしまうと、告白をしたのと似たような感じになり、今後の関係に大きく関係してきてしまいます。だからすぐ冗談に切り替えるわけです。

 

「行こ行こ!」という反応が即得られれば、そのまま行くのもアリですが・・・

 

私の感覚では、相手が返事する前に「ウソ」だと言った方がいいです。それでも相手の反応は見れますからね。

 

こういうジャブをちょいちょい出し、じわじわ攻めていくというテクニックです。

行動でさりげない恋愛アプローチ

次は行動によるさりげない恋愛アプローチです。

 

ここでは以下の4つを説明します。

 

  1. とにかく話しかける
  2. 物理的距離を近付ける
  3. 手や肩に触れる
  4. 間接キスをする

 

実は行動の方が会話よりは難易度が低いです。

 

結構簡単に出来ることがいくつかありますので、今から覚えていって下さい。

とにかく話しかける

状況次第では使えるテクニックです。

 

例えばセミナーなど、大勢の人が居て恋愛目的でない場合。

 

ただ話しかけて恋愛とは関係ない話をするだけでも、敏感な人はすぐ感じ取ってくれます。

 

直接アプローチはされてなくても、

 

なんであたしだけに話しかけてくるんだろう?

 

ってなりますからね。

 

これであとは、他のさりげないアプローチを組み合わせればOK。

 

「話しかける」+「会話で褒める」

 

などをしていくわけです。

 

女性の方も、話しかけられるだけでは確信が持てませんが、総合的に考えることで好かれてると気付きます。

物理的距離を近付ける

オーソドックスですが、物理的距離を近付けることも有効です。

 

会話しているとき、歩いてるとき、自然な距離より、ほんのわずかだけ近くにいることです。

 

「ん?なんか近いな・・・」

 

女性がそう感じる距離で、それでいて不自然じゃない、さりげない距離。

 

人によって距離感は違うので、その女性に合った距離まで近付く必要があります。その距離を見極める方法は、実際に近付いてみること。

 

少し近付いてみて、女性が「ん?」って感じでチラっとあなたを見てくる距離です。

 

そうなったら、それ以上は近付いてはいけません。

 

近付き過ぎると、パーソナルスペースに入り、気持ち悪いと感じさせてしまうからです。

 

最適な距離をキープしましょう。

手や肩に触れる

ボディタッチですが、触れる場所と触れ方が重要です。

 

男性がよくやる間違いで、いきなり肩に腕を回したり、手をつないだりするというものがあります。

 

このような行為は、既に付き合っているなど、相手の女性もあなたの事が好きな場合しかダメです。

 

特に車の中など密室で肩に腕を回す行為。女友達から、

 

「すごく気持ち悪かった。もう次は無いわ」

 

などの不満をよく聞きました。

 

手をつなぐ方は、カップルがする事というイメージがあるので、好き同士じゃないのに・・・という違和感を感じるようです。

 

ですので、手や肩に触れるときは、全く下心を感じないような方法が必要です。

 

  • 飲み物などの受け渡し
  • 手相を見てあげる
  • よろめいて肩につかまる
  • 後ろから相手を呼ぶ時肩をトントンとする

 

こんなレベルで行くことです。

 

これらを普通にやって気付かないときは、敢えて少し不自然にしてみましょう。

間接キスをする

子供みたいなテクニックですが、意外と効きます。

 

どれだけ自然に出来るかがポイントです。

 

意識し過ぎて、鼻息荒くベロベロ舐めるように飲んでたら、明らかに気持ち悪いですからね。

 

飲み物を近くに置いておいて、わざと間違えて飲むとか・・・この場合は弁償してあげて下さいね。

 

あとは食事に行って彼女が残した飲み物や食べ物などを

 

「それ大好きなんだよね。ちょうだい?」

 

と言ってもらうとかですかね。

 

これらは彼女との関係性によって使えない場合もあると思いますが、使えると結構効果的な方法になります。

さりげない恋愛アプローチのまとめ

会話と行動でさりげない恋愛アプローチをする方法をお伝えしました。

 

状況次第で使えるものと使えないものがあり、難易度的にも様々です。

 

あなたが出来そうなことだけでも取り入れてみて下さい。

 

会話と行動の両方を使うのがオススメです。

 

彼女と良い関係性を保ちつつ、あなたの気持ちを上手に伝えて下さいね。

超高確率で気に入った女性をゲットできる恋愛方法

 

「このまま一生一人かも・・・」そんな不安を解消して、これからの人生を大好きな女性と一緒に過ごしませんか?

 

まだほとんどの男性が知らない、新しい恋愛方法を使って、コッソリあなただけ素敵な彼女をゲットして下さい。

 

  • カッコイイ外見
  • 言葉巧みな話術
  • 面白く楽しい会話
  • 女性心理の知識
  • 人並以上の経済力

 

これらは必要ありません。

 

今のままのあなたでスタートして6ヶ月後には、91.7%の確率で街を歩くラブラブなカップルたちの仲間入りです。

 

おすすめの記事