恋愛を進める手順を詳しく解説!段階的に育てる2人の愛情

 

恋愛を進める段階の基本を解説していきます。

 

出会った瞬間、意気投合し、明らかにラブラブだとしたら、このような手順は必要ありません。

 

しかし、好きな人がまだいない、もしくは片思い中なら知っておきたいテクニックです。男性は見た目だけで好きになりやすいので...

 

恋愛ではすぐ告白しようとしますが、それでは成功率がかなり低くなってしまいます。この記事のステップ1から段階的に進めてみて下さい。

 

あなたの恋愛の成功率が上がるだけでなく、経験値が効率的に増えてレベルアップも早くなるはずです。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

恋愛を進める8段階のステップ

恋愛を進める手順を8段階のステップに分けて解説します。

 

あなたが今どの段階なのか?

 

  • 好きな人はいるのか?
  • ただの友達なのか?
  • デート出来る関係?

 

あなたの現状に合わせて、恋愛でやるべき事やコツなどをお伝えさせて頂きます。

 

まずは一通り目を通して頂いて、段階が進むごとに再確認しましょう。

 

基本的な事ばかりなので簡単なはずです。

ステップ1:好きな人を見つける

既に好きな人がいる段階にいるなら、この手順を飛ばして下さい。

 

いない場合は、まず恋人候補を見つけなくてはいけません。

 

恋愛で出会いを作るには、あなたがどんなタイプかによって、手段を変えていく必要があります。

 

人と接するのが苦じゃなく、会話が得意なタイプ。

 

人と接すると疲れてしまい、苦手なタイプ。

 

それぞれの出会いの手段について以下で説明します。

人と接するのが得意なタイプ

人と接するのが得意なタイプや、外見にそこそこ自信がある人。

 

そんなあなたの恋愛では、合コンや街コンに行くのがオススメです。

 

メールやLINEでコツコツやり取りを続けるよりも、あなたのトークや外見を武器に段階を進めて下さい。

 

今後連絡を取る際も、電話しちゃった方が良いでしょう。

人と接するのが苦手なタイプ

人と接したり会話したりするのが苦手なタイプ。

 

そんなあなたは、マッチングアプリなどネットでの出会いを利用して恋愛しましょう。

 

いきなり対面で会話するより絶対良いです。

 

メッセージのやり取りに時間を掛けて考える事が出来るので、会話が苦手でも段階を進める事が可能です。

ステップ2:日常会話をする

まずは日常会話が出来る段階に持っていきます。

 

いきなり恋愛モードで近付くと引かれやすいからです。

 

恋愛モードで近付くと、あなたの事を知ってもらう前に、恋愛関係の「YES or NO」を迫っている事になり、いきなり「NO」を突き付けられてしまうという事です。

 

手順を守ってじっくり段階を進めましょう。

 

外見に自信があれば良いのですが、そうではない場合は、中身で勝負しなくてはいけません。いきなり恋愛モードで行くと、外見で判断されてしまい、勝負する前に負けるわけです。

 

まずは日常会話から入りましょう。

 

会話の内容については、以下の事に注意して下さい。

あまりにも無意味な会話は避ける

極端な話、「今日は雨ですね」なんて話はダメだという事です。

 

そこから広げる話題があれば問題ないですが、それで終わると変な空気になります。

 

また、メールやLINEでは、たとえ日常会話と言えども、日記のような内容ばかりというのは恋愛ではNGです。

 

あなたは相手の事なら何でも知りたい段階だとしても、相手もそうだとは限りません。

 

相手があなたにそれほど興味が無くとも楽しめるような内容を考えて会話しましょう。

 

爆笑させる必要はありません。相手が話したくなるような内容、答えたくなるような質問を意識して下さいね。

 

楽しい会話をする方法はこちらも参考にして下さい↓

ステップ3:連絡先を手に入れる

日常会話が出来るようになったら、次は連絡先を手に入れる段階です。

 

ただし、出会いの手段によっては、ステップ2と3の手順は入れ替わることもあります。

 

街コンなどで出会った恋愛の場合は、既に連絡先はあるはずですので。

 

連絡先を手に入れるには、教えてもらう「理由」が必要になります。

 

ステップ4の話を持ち出すことによって、用事に付き合ってもらう予定を立てる為に連絡先を聞くという手もあります。

 

出来る限り自然に教えてもらって下さい。

 

「また詳しい内容送るから、メアドかLINEある?」

 

みたいな感じです。

ステップ4:用事に付き合ってもらう

次の手順では、いよいよ一緒に出掛ける段階です。

 

デートに誘うのではなく、表向きはあくまでも用事に付き合ってもらう事です。

 

いきなり好き好き恋愛モードで誘うと断られやすいですが、用事なら断りにくいからです。

 

ただし、用事に付き合って良かったと思ってもらう必要はあります。

 

この段階で相手を落とそうと必死になっていると忘れがちになります。

 

楽しかった、気分が良かった、得をしたと感じられるように振舞って下さい。

 

では、どんな用事に付き合ってもらうか?

その人が必要な場所へ行く

母の日など、家族へのプレゼントを買いに行くなどです。

 

異性の家族へのプレゼントにして、異性の意見が必要だということにするんです。

 

もしくは、異性がいないと行きにくい場所。

 

男性だったら、スイーツを食べに行くとか、女性用の物を買いに行くなどです。

 

「まぁ、確かに一人では行きにくいかもな・・・」

 

そう思ってもらえそうな、恋愛感の無い場所ならどこでもOKです。

ステップ5:お礼に食事をおごる

次は一緒にランチに行きます。

 

出掛けるのも2回目になるので、一緒に遊びに行く事にも少し慣れてくる段階です。

 

相手に慣れてもらうのが、この手順の狙いです。

 

とは言え、ステップ4とは違い、一緒に行く明確な理由が無いので、恋愛感と共にハードルも上がります。

 

前回付き合ってくれたお礼として食事などをおごりますが、何をおごるか注意が必要です。

何をおごるのが最適か

やり過ぎない程度に少しだけ豪華なものが良いです。

 

金額で言うと1500円くらいでしょうか。

 

1000円以下などの安過ぎるものだと、わざわざ行くまでも無いかと思われてしまいます。

 

逆に4000円~5000円まで行くと高過ぎて引きます。

 

「そんな、悪いよ!」

 

という気持ちになったり、不自然さを感じて警戒されてしまいます。

 

恋愛対象に見られてると感じて、素直に受け取れなくなってしまうんですね。

ステップ6:デートに出掛ける

ランチの次は本格的な昼デートです。

 

本格的に恋愛関係に近付いてくる段階ですね。この段階でのポイントは、

 

  • 昼間だけのデートにすること
  • 恋人同士っぽくない場所にすること

 

例えば、相手が興味あればライブや音楽フェスに行くとか。

 

もしくは、うまいもの祭りなどのグルメフェス系に行ったりです。

 

まだ相手は警戒する段階なので、ここでは友達同士で行ける感じの場所にするんです。

 

また、デート中の注意点としては、恋人のような態度を取らないことです。

恋人のような態度を取らない

恋人のような態度とは、手をつないだりすることです。

 

早く付き合いたくて焦ってしまい、半ば強引に手を握ってしまう。

 

この段階で男性がやりがちなミスです。

 

恋愛で女性が強引に来て欲しいときは、相手の男性の事が好きな時です。

 

全くなんとも思っていない段階では、気持ち悪いと感じる女性が多いんですね。

 

もちろん、相手が自分を好きだと自信があればOK。

 

相手の気持ちには常に意識を向けておきましょう。

ステップ7:デート場所を変える

もう一度デートに行きますが、場所を恋人同士しか行かない所に変えます。

 

ただし、デートの回数や場所は、相手の状態によって変える必要があります。

 

好きな人のガードが固くて、何度も昼間デートをしなくてはいけない恋愛もあります。相手とあなたの段階をよく考えて選択していきましょう。

 

この手順で恋人同士っぽい場所へ誘ってみて、もし断られたり反応が悪かったときは、またステップ6に戻って下さい。あまり無理に誘っても恋愛は上手く行きません。

 

長い目で見て、抵抗なくデート出来ないと、この先の手順「告白」の段階で結局失敗します。

 

上手くデートにOKがもらえたら、デート中にしなくてはいけない事が2つあります。

デート中に愛を送る

1つ目は、デート中にあなたの愛情を送ること。

 

せっかくのチャンスなので、何の進展も無いまま終わってしまってはいけません。

 

恋人同士が行くような場所へ相手も来てくれる段階だということは、あなたを強く拒絶するような気持ちはありません。

 

そして、あなたの恋愛感情はほぼバレています。

 

そんな状況で何もアプローチしないと、逆にガッカリさせてしまいかねません。

 

  • 「来てくれてありがとう」と感謝を伝える
  • 相手の良い所(あなたが好きな所)を挙げて褒める
  • 今凄く楽しい、一緒に居られて嬉しいという事を伝える

 

このような事を伝えることで、間接的に好きですアピールをしていきます。

 

さりげないアプローチはこちらも参考にして下さい↓

デート中に相手の気持ちを確認する

2つ目は、相手の気持ちを確認すること。

 

次の告白の段階に行く前に、ある程度相手もあなたのことが好きだと分かっておくことが実は大切です。

 

全く上手く行く気がしないのに告白しても、だいたい恋愛はその通りの結果になってしまいます。そんなときは、前の手順に戻って下さい。

 

相手の気持ちを確認すると言っても、

 

「おれのこと好き?」

 

と聞くわけではありません。

 

それは告白とほぼ同じですし、しかも相手の気持ちを確認してから告白しようとしてる卑怯者と思われてしまいます。

 

そうではなく、会話や表情やしぐさで読み取るんです。相手の様子を注意深く観察して下さい。

 

女性の脈ありを探る会話術はこちらも参考にして下さい↓

しぐさから恋愛心理を読み取るにはこちら↓

ステップ8:告白する

いよいよ最終段階にやってきました。告白です。

 

告白は基本的にステップ7のデートが終わった時に、その場でするのが一番良いです。

 

そうでないと、デートで盛り上がった気分が翌日には消えている可能性があるからです。恋愛は生ものですからね。

 

どうしてもデート後に出来なかった場合は、もう一度デートに誘うか、告白だけのプランを作りましょう。

 

間違ってもメールやLINEで告白しないように。

 

告白だけのプランというのは、告白する場所を決めておいて、その前に簡単な用事を作って会うことです。

 

この段階まで来たら、告白するとバレても問題ありません。

 

バレて引かれるようなら、段階を戻す必要があります。

 

最後の大仕事、頑張って下さいね!

まとめ&おわりに

恋愛を進める段階の基本をステップ1~8にまとめました。

 

全ての段階において大切なのは、相手の感情に意識を向けておくこと。

 

好きな人があなたと付き合うかどうかは、あなたと一緒に居る時に相手が良い感情を感じるかどうかです。

 

そこを基準にすべてを計画してみて下さい。

 

応援しています!

超高確率で気に入った女性をゲットできる恋愛方法

 

「このまま一生一人かも・・・」そんな不安を解消して、これからの人生を大好きな女性と一緒に過ごしませんか?

 

まだほとんどの男性が知らない、新しい恋愛方法を使って、コッソリあなただけ素敵な彼女をゲットして下さい。

 

  • カッコイイ外見
  • 言葉巧みな話術
  • 面白く楽しい会話
  • 女性心理の知識
  • 人並以上の経済力

 

これらは必要ありません。

 

今のままのあなたでスタートして6ヶ月後には、91.7%の確率で街を歩くラブラブなカップルたちの仲間入りです。

 

おすすめの記事