3段階で失恋の傷を癒す!恋愛で自信を付ける前にすべきこと

失恋すると、本当に自信無くしちゃいますよね。

 

私の場合は不倫されたときに、かつてないくらい自信を無くしました。

 

しかし自信を取り戻した今思うことは、恋愛で自信があるか無いかは、ものすごく重要だということ。

 

自信が無いと、うまくいくものもいかなくなってしまいます。

 

そこで、自信を取り戻すためには、まずは失恋して傷ついた心を癒すこと。

 

これからその方法をお伝えしますので、最後まで読んで、しっかり傷を癒し、自信を取り戻してくださいね。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

失恋の傷を癒す方法

失恋したとき世間一般では、

 

「あの女のことは、もう忘れろよ」

 

なんてよく言われますが、忘れてはいけません。

 

忘れようと頑張れば、いずれ平気になって忘れたような気にはなります。

 

しかし、その失恋の傷は消えたわけではなく、あなたの心の奥底で、呼び出されるのを待つかのように存在しています。

 

これはどういうことかなのか?

 

「フラッシュバック」と言ったら分かりやすいでしょうか?

 

似たような出来事が起こったときに、その失恋の傷が蘇ってきて、また胸が痛むことになるのです。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

それは、感情を思いきり感じ切って失恋の傷を癒すことです。

 

感情はちゃんと感じれば消えていくのですが、無理に忘れようと心の奥へ追いやると、何度も同じ痛みに襲われるのです。

 

悲しい、苦しい、つらい感情。

 

こんなの感じたくなくて、私達はついごまかしてしまいます。

 

「もう平気だし。どうってことないよ」

 

本当にそうでしょうか?

 

体は大怪我したら治療するのに、心は皆、放置してしまいます。

 

怪我をした体では良い運動が出来ないように、傷付いた心では良い恋愛をするのが難しくなります。

 

そこで、下記の手順で失恋の傷を癒しておきましょう。

 

  1. ネガティブな感情で癒す
  2. ポジティブな感情で癒す
  3. 自分の成長を知る

 

この3段階で、1から順に実践してみてください。

 

詳しい実践方法はここから解説していきます。

1.ネガティブな感情で癒す

まずは当時の嫌な感情を感じ切って失恋の傷を癒すこと。

 

彼女との想い出で、腹が立ったことや悲しかったことなどを、チラシの裏などに書き出していってください。

 

その際、きれいな文章で書くのではなく、感情のままに書きなぐる感じでやるのがポイント。

 

  • 「あんな言い方はないだろう!」
  • 「バカにするな!」
  • 「何様のつもりだ!」

 

こんな感じで。

 

誰もいない部屋で、声に出しながらやると効果UPです。

 

怒りや悲しみの感情が出てきたら、それらの感情は絶対に抑圧しないで、むしろ大げさなくらい感じてください。一人で思いっきり泣いてみましょう。

 

スッキリするまでやることで、失恋の傷をある程度癒すことが出来るはずです。

2.ポジティブな感情で癒す

ネガティブの次はポジティブな感情を使って失恋の傷を癒すんです。

 

上記1で、もう何も出て来ないくらいやり切ったら、次は良かったことや嬉しかったことを同じ要領でやっていきます。

 

例えば、こんな感じ。

 

  • 「付き合うことになったとき、本当に嬉しかったんだよ」
  • 「誕生日プレゼントすごく気に入った。ありがとう」
  • 「一緒に行った〇〇、めっちゃ楽しかったわ」

 

書いてて私が泣きそうになってしまうのですが・・・私もまだまだ癒す必要がありそうですね。

 

これらをイメージの中で実際に伝えてみるのも良いです。

 

目を閉じて、好きだった人を思い浮かべ、その人に嬉しかったことや感謝していることなどを伝えます。

 

そのとき、彼女はどんな顔をするんでしょうか?イメージの中で表情も見てみて下さい。

3.自分の成長を知る

最後は、自分の成長に気付いていきます。

 

その傷ついた恋愛で、学んだことや成長したことがあったとしたら、それは何だったのかを考えてみましょう。

 

失恋を意味のあるもの、役立ったものにすることで、傷付いた心を癒すわけです。

 

あなたがそれだけ傷ついたということは、必ず成長しているはずです。

 

  • 相手のことを考えて行動するということ
  • 女性の心理が色々分かった
  • コミュニケーションの大切さ

 

などなど、学んだことがありますよね。

 

あなたは傷つき、苦しかったかもしれませんが、その恋で成長し、より素晴らしい男になったのです。今、彼女との恋を卒業しましょう。

 

感謝して手放し、もっと素敵な出会いに向かって歩き出す時です。

 

失恋の苦しみを乗り越えるには、こちらも参考にして下さい↓

失恋の傷を癒した後にすること

ここまで説明した手順で、まずは失恋の傷をしっかり癒すこと。

 

それが出来たら、自信を付ける準備が整ってきます。

 

本当に失恋の傷を癒すことが出来たなら、過去の彼女への執着が消え、感謝を感じ、心から彼女の幸せを願うことが出来るようになるはずです。

 

もし全然そんなふうに思えないとしたら、繰り返し上記の実習をやってみてください。

 

そして、すっかり失恋の傷を癒した後にやるべきこと。それは、失恋で学んだことを次へ活かせるように、しっかりと身に着けておくことです。

 

実習の3番で挙げたことを深く掘り下げていきます。

 

あなたが失恋で学んだこととして挙げた事柄、その一つ一つに関して、

 

  1. なぜあなたはそのとき失敗をしてしまったのか?
  2. これからはどうしたら上手くいくのか?

 

この2つをしっかり考えておくこと。

 

例えば、以下のような感じです。

1.なぜ失敗したか

好きな女性との恋愛が上手く行かなかった理由です。

 

今なら、色々と分かる事がありますよね。

 

  • あのときは自分のことでいっぱいいっぱいで、相手のことを考えてあげられなかった。
  • 経験の少なさから、恋愛に自信が無く、相手の言動にいちいち振り回されてしまった。
  • 女性の気持ちが全然分からず、傷つけてしまった
  • 思ってることをきちんと話さず、すれ違ってしまった

 

このように、あなたが失恋した理由を考えてみて下さい。

2.どうしたら良いか

次は失敗しない為に、これからどうしたら良いのかを考えます。

 

1.の「なぜ失敗したか」から学び、そうならないように、何をしていきますか?

 

  • 自分に自信をつけることで、恋愛で余裕を持って女性に接することが出来るようにする。
  • 自分がどう思われるかよりも、相手のことを考えて、楽しませたり喜ばせる努力をする。
  • 女性の心理を勉強して、少しでも多く理解してあげる。
  • 感情のコミュニケーションを大切にして、出来るだけ何でも話し合える関係を作る。

 

上記のようなことが挙げられるかもしれません。

 

あなたの恋愛の場合ではどうなのか、対策を考えてみましょう。

 

失恋の傷を癒すことが出来たら、自信をつける方法も実践して下さい↓

失恋の傷を癒す方法まとめ

恋愛に関して自信を付けようとする前に、失恋の傷を癒すことが重要です。

 

なぜなら、過去の失恋の傷が今の自分に多大な影響を与え、何度も自信を失くさせるからです。

 

そこで、失恋の傷を癒す方法を段階的に用意させて頂きました。まずはこれらを実践し、傷を癒してください。

 

傷を癒すことが出来たら、次は簡単な事から順に、自信を付ける方法も試してみましょう。

 

そして、失恋によってたくさん学び成長し、より素敵な男になったあなたは、より素敵な女性と出会えるはずです。

 

未来の理想の女性のために、今男を磨いておきましょうね。

超高確率で気に入った女性をゲットできる恋愛方法

 

「このまま一生一人かも・・・」そんな不安を解消して、これからの人生を大好きな女性と一緒に過ごしませんか?

 

まだほとんどの男性が知らない、新しい恋愛方法を使って、コッソリあなただけ素敵な彼女をゲットして下さい。

 

  • カッコイイ外見
  • 言葉巧みな話術
  • 面白く楽しい会話
  • 女性心理の知識
  • 人並以上の経済力

 

これらは必要ありません。

 

今のままのあなたでスタートして6ヶ月後には、91.7%の確率で街を歩くラブラブなカップルたちの仲間入りです。

 

おすすめの記事