恋愛経験が少ないという悩みを強みに変える3つの発想

恋愛経験が少ない事は、欠点とは限りません。

欠点にしているのは、あなたであり、
女性にとって欠点となるかは分かりませんよね?

経験が少ない方が好きだという女性もいますし、
それを悩みにしていても、良い事はありません。

発想の転換をしましょう。

恋愛経験の少なさを、
自分の個性・強みとして、
逆に前面に押し出して恋活していくんです。

そうすることで、
女性に引かれたり、嫌われることも増えるでしょう。

しかし、好かれる確率も上がります。

私が今から、
強みに変える3つの発想を伝授しますので、
あなたに当てはめて、アレンジしてみて下さい。

これで悩みは消え、
女性との出会いも楽しめるようになるでしょう。

執筆者:九条竜也 恋愛アドバイザー、心理カウンセラー

経験が少ない悩みを強みに変える3つの発想

恋愛経験が少ないという事を、ポジティブな視点で見て下さい。

「お付き合いする女性にとって、
 何かメリットになることはないだろうか?」

そう考えながら見ることで、
私には、以下の3つの強みが浮かんできました。

  • 純粋さ
  • 柔軟さ
  • 謙虚さ

あくまでも恋愛に関してですが、
あなたは、これら3つの要素を持っていませんか?

これがどうして強みになるのか?

その詳しい解説と、
女性にアピールする方法をお伝えします。

理想の女性と結婚する為の手順についてはこちらで書いています↓
[clink url="https://love-tech.net/marriage-ideal"]

純粋さ

恋愛に対して、目が肥えていないということです。

例えば、経験豊富な人は、
手をつないで歩くことなんて、
当たり前で、なんとも思わないことでしょう。

しかし、経験が少ないあなたは、
すごくドキドキしたり、楽しいはずです。

女性にとって、一緒に居て楽しいのはどちらでしょうか?

何の反応も無い人でしょうか?
それとも、喜んでくれる人でしょうか?

言うまでもありませんよね。

つまり、あなたは、
女性とのお付き合いで、
喜びや楽しさを隠さず表現すれば良いのです。

それが、女性を喜ばせることになるので、
あなたの強みの1つと言えます。

純粋さをアピールする方法

婚活などで、さりげなく純粋さをアピールしていきましょう。

女性と話す時や、
プロフィールを作成するときに使えるように、
「私ならこう伝える」という例を挙げておきます。

あなたに合うようにアレンジしたり、
良いと思う所だけピップアップしたりして使って下さい。

***ここから***

僕は恋愛経験が少ないので、
女性と二人きりで出掛けたり、
こうやって話しているだけでもドキドキしてしまいます。

すごく緊張はしますが、すごく楽しいです。

もしお付き合いすることが出来たら、
まずはごく普通のデートを一通り楽しみたいです。

あなたの誕生日を祝ったり、
クリスマスなどの記念日を一緒に過ごせたら、
どんなに幸せだろうかと、いつも想像しています。

柔軟さ

恋愛経験が少ないので、失敗した経験も少ないことになります。

そうすると、
「〇〇すると、上手く行かない」
という固定観念も少ないことになります。

これが柔軟さを持っていることになるんです。

上手く行かないパターンを知ることは、
失敗から学び、成長しているとも言えます。

しかし、新しい恋愛にとって、障害となることも多いんです。

経験が多い人ほど、
あれはダメ、これはダメ、というのが多く、
女性にとっては、窮屈な恋愛になってしまいます。

失敗する法則がすべて正しいなら良いのですが、
大抵の場合、そんなことは有り得ません。

A子さんと上手く行かなかった方法が、
B子さんとも上手く行かないとは、限らないからです。

その点、恋愛経験が少ないと、
余計な制約が少なくて、女性にとって自由度が高いです。

二人で理想の関係を築いていくことも、やりやすいという訳です。

柔軟さをアピールする方法

純粋さ同様、柔軟さをアピールする方法も書いておきます。

***ここから***

僕は恋愛経験が少ないので、
あなたの理想の恋愛を色々教えて下さい。

上手く行った事、失敗した事も、良かったら教えて下さい。

もしお付き合いすることになったら、
それらを参考に、まずはあなたの理想を叶えたい。

そして、その後、
「二人の理想」を一緒に作って、
それを1つずつ叶えていけたら最高です。

謙虚さ

仕事を例に説明します。

入社して間もない、経験が少ないうちは、
先輩に言われたことは何でも正しいと感じます。

「そういうものなんだ」と思いますよね。

何でも謙虚に受け止められます。

しかし、ある程度仕事にも慣れ、
あなたなりの考え方や、やり方を身に付けると、
上司や同僚と意見がぶつかるようになってきます。

場合によっては、それが原因で、

「こんな会社、やってられるか!」

と転職してしまうこともあるでしょう。

これと同じことが、男女関係でも起こるんです。

恋愛経験が豊富だと、
恋人と衝突することも増えます。

自分の考え方が正しいと感じてしまうんですね。

恋愛経験が少なければ、
女性の意見を謙虚に受け止められるので、
衝突することも少なくなるということです。

謙虚さをアピールする方法

最後に謙虚さをアピールする方法も書いておきます。

どの方法にも言えることですが、
「さりげなく」という所がポイントになります。

「こんなおれって、良いでしょう~?」
みたいに、あからさまなアピールをすると、
嫌われてしまう確率が上がります。

女性が、あなたとの良い恋愛を「想像」出来るようにします。

***ここから***

「こうして欲しい」「これは嫌だ」

そういう意見は、いつでも気軽に言って欲しいと思っています。

お互いがそうすることで、
一緒にいて居心地が良い関係を作っていきたいです。

もし、二人の意見がぶつかった時は、
僕は恋愛経験が少ないので、
あなたの意見を支持します。

まとめ&おわりに

恋愛経験が少ない・・・

そんな悩みを、強みに変える3つの発想をご紹介しました。

  1. 恋愛の喜びや楽しみを、感じやすい純粋さを持っている
  2. 女性に、より自由な恋愛をしてもらえる柔軟さを持っている
  3. 相手の意見を受け入れやすい謙虚さを持っている

見方を変えるだけで、
短所を長所にすることが出来ます。

もし、あなたの弱点が他にもあるなら、
それを隠すのではなく、逆にアピールしていく方法を考えましょう。

「そんなあなたが大好き!」

そう言ってくれる女性と、早く出会えることを願っています。

~完全無料プレゼント~

「12週間恋愛マスタープログラム」というレポートを作成しました。理想の女性と付き合う秘訣を詰め込んでます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

おすすめの記事