恋愛心理学で解明!モテる男になるためには?

 

「なんでアイツがモテるのか分からない」

 

もし、あなたが誰かにこう思っているとしたら、それは問題です。

 

なぜなら、その男性がモテる理由が分からないということは、「モテる男になるには、どうしたら良いかが分からない」ということだからです。

 

私も若い頃は、よくそう思っていたものです。しかし、たくさんのモテる男性と出会い、その内面や性格を知り・・・

 

さらに心理学を学び、「人に好かれる人の特徴」もたくさん知ることが出来ました。

 

これらの経験から導き出された、モテる男の3つの性質。それは、外見だけでなく、努力で身に着けることが出来るものでした。

 

その3つの性質を、今からこの記事でご紹介させて頂きます。

 

あなたも、これを身に着けることで、これから恋愛する女性の反応が変わり、今より確実にモテる男になるに違いありません。

 

執筆者:九条竜也
恋愛アドバイザー、心理カウンセラー。14年の心理学の知識と経験をあなたにシェアします。実績(嫁)はプロフィール に掲載。

モテる男の3つの性質

モテるかどうかで、よく聞くことは、「とにかく外見が良ければモテる」ということですが、これは半分間違いです。

 

確かに外見が良い方が、悪いより、はるかに有利に違いありません。

 

しかし、外見が良くてもモテてない男性、逆に外見が悪くてもモテる男性はいます。

 

では、モテる男性は、なぜモテるのか?私が出会ってきたモテる男性たち・・・

 

その大多数が持っている性質と、心理学的に見た「人に好かれる人」。これが一致する部分を3つ発見したのです。それが以下の3つです。

 

  1. 自分のことが大好き
  2. 恥知らず
  3. 分かりやすい

 

あなたにも身に着けて頂くために、順番に詳しく説明させて頂きます。

自分のことが大好き

 

「自分のことが好き」

 

そう聞くと、ナルシストのようなイメージを持たれるかもしれません。

 

なんとなく嫌なイメージかもしれませんが、ナルシストの方が自分を嫌いな人よりはモテます。

 

自分のことが好きな人は、良い所もダメな所も丸ごと自分を受け入れ、いつも自分のことを大切にしています。

 

自分のダメな部分を受け入れているので、同じような部分を持つ人を受け入れることが出来ます。

 

「別にいいじゃん、太ってたって」

 

こういう言葉が本心から出てきて、「優しい」「器がデカい」なんて思われます。

 

本心じゃないと、バレますからね。

一緒にいて居心地が良い

また、自分のことが好きじゃないと、他人からの愛情を受け取れなくなってしまいます。

 

自分で自分のことを嫌っているので、誰かがせっかく「素敵ですね」と言ってくれても、「こんな自分が素敵なはずがない」と感じてしまいます。

 

そうすると社交辞令だとか、「適当なこと言いやがって」と思ってしまうのです。

 

自分のことが好きなら、「ありがとう」と素直に受け取ることが出来、相手も本心で言っているんだと感じることが出来るんです。

 

あなたは、次のどちらの人と一緒にいたいですか?

 

  1. 自分のことを嫌っていて、「どうせ自分なんて」とか「自分は嫌なヤツだ」と思っている人
  2. 自分のことが好きで、「自分は素晴らしい」「自分は良いヤツだ」と思っている人

 

当然、2.の方ですよね。

 

どちらのタイプかというのは、隠していても人はなんとなく感じ取り、気付いてしまうものです。言葉の端々にも出ますしね。

 

このように、自分のことが好きな人といると、ポジティブなエネルギーを感じたり、受け入れてもらえたりします。

 

だから、居心地が良い=モテるんです。

 

では、自分のことを好きになるには、どうしたら良いのでしょうか?

自分を好きになる方法

自分を好きになるには、嫌っている部分を1つずつ受け入れていきます。

 

まずは、自分の嫌なところをリストアップして下さい。

 

出来たら、それをすべて良いところに変換していきます。例えば、

 

  • 決断力が無い → 思慮深い
  • 気が小さい → 用心深い
  • 短気 → 熱い男

 

などです。

 

変換後のみのリストを作り、部屋やトイレの扉に貼っておいたりすると尚良しです。

 

また、自分の嫌なところを人に話すというのも効果的です。

 

ちょっと勇気がいりますが、人に話して受け入れてもらえると、それだけで心理的に嫌では無くなっていきます。

恥知らず

モテる男性の特徴2つ目は、恥知らずな人です。

 

恥知らずと言うのは、愛情を伝えたり自己表現するのに抵抗が無いということです。

 

例えば恋愛で、あなたは好きな女性に好きだと伝えるのに、自作のオリジナルソングを街中のイルミネーションの下でギターを弾きながらプレゼントしたり出来ますか?

 

めちゃくちゃ恥ずかしいですよね。こういうことを平気で出来る人は、モテるんです。

 

上記の例だと、プレゼントされる方も恥ずかしいでしょう。もしかしたら、ドン引きするかもしれません。

 

でも、ちょっと嬉しい部分もありますし、そこまでしてくれて、なんだか憎めない感じがしませんか?

 

その理由は、自分の為に「感情のリスクを冒してくれた」からです。

 

こんな告白の仕方は、一般的にはすごく勇気がいることですし、バカにされるかもしれないし、人前で振られるかもしれない。

 

そんなリスクを冒してまで、好きな人のために一生懸命なんです。恥知らずな男は、なんだかんだ言われても結構モテるんです。

 

ちょっと抵抗あるかもしれませんが、モテるためにも恥知らずになりたい!というあなたは、以下の恥知らずになる方法もぜひ読んでみてください。

恥知らずになる方法

恥知らずになるためには、小さなことから順番に恥ずかしいことをしていきます。

 

いきなり上記のような、激しい告白をしようとしても無理です。ハードルの低いことから、1つずつ挑戦して、クリアして、慣れていくことが必要です。

 

「今日は1つだけ、好きな人を褒めてみよう」

「友達と一緒にカラオケに行ってみよう」

「カフェで店員さんを大声で呼んでみよう」

 

などなど、何でもいいので、あなたにとっては恥ずかしいことで、なんとか出来そうなことから取り組んでみて下さい。

 

これは私も未だにやってますが、どんどん怖いものが無くなって、すごく自由になっていく感じがします。オススメですよ。

分かりやすい

最後に、何を考えているのか分かりやすい人もモテます。

 

自分の心理が、すぐ言葉や表情に出ちゃう人。

 

そんな人と一緒に居ると癒されるし、安心出来るので、好感を持たれやすいです。

 

何を考えてるか分からない人が相手だと、どうしてあげたらいいか分からなくて、必要以上に気を遣いますし疲れます。逆に分かりやすい人は、楽なんです。

 

女性が、恋愛相手を選んだ理由として、アンケートなどで、いつも上位に来るものに、「一緒に居て楽」というものがあります。

 

だから、分かりやすい人はモテるんですね。

分かりやすい人になる方法

もし、あなたが分かりやすい人になりたいと思うなら、自分が何を感じているかを話すようにして下さい。

 

  • 「今すごく緊張しています」
  • 「これは美味しいけど、こっちは好みじゃないな」
  • 「こうしているときが一番楽しい」

 

などなど、自分の心理を隠すことなく、相手に正直に伝えていきます。

 

そうすることで、周囲の人たちは、「○○さん(あなた)は、こういう人なのね」と分かるようになるわけです。

 

今までは、バレないように隠してきたこと。例えば、めちゃくちゃ緊張してるのに、カッコつけて平気なフリをしてきたとか・・・

 

それを敢えて相手に伝えることは、怖いかもしれません。

 

でも、やってみると、意外とあっさり受け入れられたりします。

 

「僕はこんな人です」っというのを、相手にどんどん伝えていきましょう。

 

女性に好かれる恋愛テクニックはこちらでもお伝えしています↓

まとめ&おわりに

モテる男になるための3つの性質をご紹介しました。

 

  1. 自分のことが好き
  2. 恥知らず
  3. 分かりやすい

 

この3つでしたね。

 

それぞれ、そんな人になる方法も合わせて紹介させて頂きましたので、モテたい人は是非チャレンジしてみて下さい。

 

ただ、モテる為とは言え最終目標は、大好きなたった一人の人と結ばれること。これを忘れないようにして欲しいです。

 

あなたがたくさんの人に愛されるよう祈っています。

あなたへの無料プレゼント

「マッチング系サービスで理想の女性とデートする為の手順書」というレポートを作成しました。

 

マッチングアプリなどで気になる女性とデートまで自然に進める方法を詳細に書いています。

 

もちろん恋愛心理テクニックを利用していますので、どんな出会いで知り合った女性にも使えます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

お名前
メールアドレス

上記の「ここをクリックして受け取る」ボタンをクリックすると、私の恋愛心理テクニック公式無料メールマガジン『理想の恋人を手に入れる秘訣』に無料登録されます。登録・解除共に完全無料、いつでも簡単にメール内で解除できます。登録頂いた情報はプライバシー厳守を徹底し、本人から承諾を得ることなく第三者に提供することは御座いませんのでご安心ください。

おすすめの記事