「恋愛はタイミングが全て」は本当?逃した実例も詳しく紹介

恋愛はタイミングが全てと言われますが本当でしょうか?

「いやいや、顔が全てでしょ」

という意見もよく耳にしますが、
あなたはどう思いますか?

外見の良さも確かに大きな強みになりますが、
超絶イケメンでも恋を逃したところを
私は何度も見てきました。

逆に恋愛上手な男性は、
自分でタイミングを作り出したりしています。

なぜタイミングが大事なのか?

この記事を読むことで、
あなたの恋愛に対する意識が変わるかもしれません。

ブログ管理人恋愛アドバイザーの九条竜也です。
13年以上実践している心理学と恋愛経験を活かした成功法則を伝えています。
 

「恋愛はタイミングが全て」である理由

タイミングが全ての「全て」というのは、
正確には「100%」という意味ではありません。

それくらい大事だということを強調したいわけです。

外見や内面など、
様々な要素をいくら高めても、
タイミングを逃したら水の泡になります。

だから意識しておくことが大切なんです。

そのあたりの事について、
以下で詳しく説明していきます。

恋愛はナマモノ

恋愛はナマモノなので、すぐに腐ってしまいます。

出会った瞬間、
物凄くトキメキを感じたとしても、

数日後には・・・

「あれは何だったんだろう?」

となってしまう事もよくあります。

女性の気持ちが高ぶっているタイミングを逃すと
出会いを生かせない事がほとんどです。

また、出会い以外でも、
会って話しているとき、電話しているときなど
その瞬間の女性の気持ちを大切にすることがカギになってきます。

「また今度でいいや・・・」

そう思っていると、
「今度」はやって来ないことがよくあるんです。

恋愛はナマモノであるという意識を持って、
タイミングを大切にしていきましょう。

女性が今どんな気持ちなのか?

いつも気にかけておくことで、
自然にある程度は分かるようになります。

それが愛される秘訣でもあります。

恋愛は感情でするもの

恋愛は感情でしますよね?

「この女性のステータスは恋愛するのに適している」

なんて考えて、
恋愛することもあるかもしれませんが・・・

結局は、

一緒にいてどう感じるか?
話した感じは?
外見は?

そういう感情的なものを無視すると、
何も面白くないし上手くもいきません。

また、「女を落とす方法」のような
マニュアル通りにやっても上手く行きませんよね。

これは、そのときの女性の感情を無視するからです。

(つまんないな~早く帰りたい・・・)

と感じている女性にキスしようとしても、
「なんだコイツは!」と抵抗されるだけです。

タイミングが全然違うわけです。

思考で恋愛しようとすると、
こういう事が頻繁に起こります。

他にも、頭で考えたら絶対やめといた方が良いのに
恋愛してしまう時や相手ってありますよね?

これは思考では無く感情でするからです。

そして感情は変化が激しく、
瞬時に上がったり下がったりします。

物凄く寂しいときに、あなたがそばにいたら・・・

恋愛に前向きになった瞬間に、あなたと出会ったら・・・

タイミングが非常に重要だと分かります。

また、相性がいい人の見つけ方はこちらで解説しています↓

タイミングが全てだった例

ここで私のタイミングが全てだった例をお話します。

例に挙げれるような色んな体験をしてきましたが、
その中でも一番強烈に憶えている出来事です。

大事な青春時代を無駄にし、
すぐに行動しなかった自分を呪い、
未だに思い出すと切なくなる実話です。

それでも、私は運が良かった方でしょう。

普通なら最初の失敗で、
すべてが終わっていると思います。

私が初めて本気で好きになった女の子との話です。

私が一目惚れした女の子

高校時代に大好きだった女の子。

私が2年に上がったときに
1年に入ってきた女の子で、一目惚れした子がいました。

後ろ姿だけでかわいいと思った子で、

「あの子絶対かわいいぞ!おれには分かる!」

一緒にいた男友達にそう言って、
指さして笑っていました。

そして、その子が振り向いた瞬間・・・

私は固まってしまいました。

「ほらね!」

なんて軽く言うことも出来ず、
完全に一目惚れしたんです。

体に電気が流れるとは、こういう瞬間なんでしょうね。

それから毎日、目で追うだけの日々。

とうとう話し掛けることも出来ず、
あっという間に2年近くが過ぎ
卒業の日が近付いてきました。

そんなとき、友人と3人で、

「卒業までに全員誰かに告白しようぜ」

という話になりました。

しかし私は、どうせ二人ともしないだろうし
この話自体冗談だと思ってたんです。

それがまさかの事態になりました・・・

告白のタイミング

二人ともすぐに告白しちゃったんです。

片方は成功し、片方は失敗でしたが、
マズイことになりました。

「あとお前だけだぞ?ゼッテーやれよ!」

凄まじいプレッシャーです。
特に振られた方の友人から。

そう言われても、
女性とは会話すらまともに出来ない私。

告白なんてとんでもない話です。

しかし、ここで
友人が恐ろしい行動に出ました。

「あの子今日の放課後呼び出しといたで、
 お前行かないと最悪やぞ」

勝手に私の好きな子に、呼び出し掛けたんです。

いやほんとに恐ろしい・・・

それが昼休み終了間際だったので、
5時限目6時限目はドキドキが半端なかったです。

心臓の音が皆に聞こえるんじゃないかと思いました。

そして放課後、告白のタイミングがやってきました。

人生初の告白

今までで一番近くで見た彼女が可愛過ぎて・・・

きっと私の顔は真っ赤だったでしょう。

「初めて見たときから好きになって、
 いつも目で追ってた。付き合って下さい」

こんなような事を言ったと思います。

そこへ彼女の同級生の男子が来て、

「何やってんのー?」

とウロウロし始めました。

その男子を彼女はシッシッと追い払い、
私に言いました。

「今日の夜、電話で返事します」

当時は家電しかない時代。

帰宅してからずっと
家電の子機を自分の部屋で握り締めていました。

夜9時半くらいだったかな?

ついに彼女から電話が掛かってきました。

タイミングが全てだった結末

嬉しいやら悲しいやらで複雑な心境でした。

大好きな女の子からの電話で嬉しいですが、
絶対に振られると思ってますからね。

私が電話に出ると、彼女はすぐに話し始めます。

「実は、あのとき近くにいた男の子、
 同じクラスなんだけど・・・」

「一昨日から付き合い始めて・・・」

「その前だったら良かったんだけど」

(ええええええええええええっ!!)

と一瞬思いはしましたが、
きっと彼女は私を傷付けないように
そう言ってくれてるんだと思い直しました。

そして、そのまま電話で
朝4時半まで話していました。

この日から仲良くなり、
学校でもたまに話すようになったのですが、
そんな楽しい日々もすぐに卒業で終了。

良い想い出となって9ヵ月が過ぎました。

すると、彼女から年賀状が届いたのです。

それに私は自分のポケベル(懐かしい)
の番号を書いて送り返しました。

それをきっかけにやり取りするようになり、
念願の再会を果たし、2度目の告白をして
見事付き合うことが出来たのです。

っということは・・・

「その前だったら良かったんだけど」

これは本当だったのです。

なんというタイミング!
3日早く告白していれば・・・

ここから私の人生は狂い始めるのです。

to be continued...

恋愛はタイミングが全てのまとめ

恋愛はナマモノであり、感情でするものです。

常に女性の感情に注目し、
今どんな気持ちなのかを気にかけておきましょう。

どれだけ素晴らしい男性でも、
タイミングが悪いと振られることもあります。

逆もしかりです。

また、タイミングが全てだという例をお話しました。

こんなに私の細かい話をする必要は無かったのですが、
なんか凄く話したくなったのです。

付き合わせて申し訳ないです。

とにかく、タイミングは大事にしましょう!

あなたへの無料プレゼント

出会いアプリなどで気になった女性と、デートまで自然に進む方法をレポートにしました。

 

どんなプロフィールが良いのか?送るメッセージは?どのタイミングでデートに誘う?などを詳細に解説しています。

 

もちろん恋愛心理テクニックを利用していますので、アプリ以外で出会った女性にも使えます。

 

※予告なく変更・削除しますので、今すぐ下↓の緑色のボタンをクリックして、無料で受け取っておいて下さい。

お名前
メールアドレス

上記の「ここをクリックして受け取る」ボタンをクリックすると、私の恋愛心理テクニック公式無料メールマガジン『理想の恋人を手に入れる秘訣』に無料登録されます。登録・解除共に完全無料、いつでも簡単にメール内で解除できます。登録頂いた情報はプライバシー厳守を徹底し、本人から承諾を得ることなく第三者に提供することは御座いませんのでご安心ください。

おすすめの記事